25年前、感情のコントロールができなくて、ブチ切れて

当時の職場で、他人の目の前で大喧嘩したことがある小林です(汗)

これを自分で「毒ガス事件」と呼んでます(;^_^A

 

今になって思うことは、自分の感情を押し殺すことなく、しっかりと観察して、大切にしてあげてたら、こんな事件を起こさなかったのに(遠い目・・・)

 

これは完全に私が悪かったのです。
我慢せずに、自分の感情を大切にしなかった末路。

 

けど、当時の私は、感情を感じるってことがわからなく、自分の感情にフタをしていました。

 

フタしているもんだから、中で腐ってて、毒ガスが出てました。

だから、毒ガス事件。

 

自分の感情をちゃんと感じることができ、いい悪いで判断することなく、毎日寝る前にちゃんとケアしてあげたら、良かったのです。

 

この逆もありました。

ちょっとしたことでイライラして、自分の楽しい時間をつぶしてしまったり、家族にキツくあたってしまったり、など、、、

 

このような時間は、周りにも悪影響を与えるどころか、自分の人生を何かにコントロールされてしまっていました。

 

今となっては、もう笑い話ですが、当時の私は何をどうしていいのか全くわからなかったです。

 

後から、心理学を学ぶようになって、自分の心にフタをして毒ガスが溜まってたことに気が付きました。

 

お金は貯めても毒ガスは溜めてはいけないです(笑)

 

 

このような状況を改善していく策はいっぱいあります。

自分と向き合う方法としては

・日記をつける

・感情を記録する

・出てきた感情をいい悪いで判断しない

 

などありますが、すごく効果的なものが「瞑想」です。

 

今回は感情マネジメントの一つとして瞑想のことをお伝えしますね。

 

瞑想は単に「リラックスするための手段」というわけではありません。

 

瞑想がもたらす効果は多岐にわたり、その理由も科学的研究によって次第に解明されています。

 

グーグル社でも瞑想が取り入れられてるのは有名な話ですよね。

 

 

 

瞑想の効果はたくさんありますが、その中の6つを紹介します。 

 

 

 

感情の安定性の向上

 

瞑想は感情の安定に大きく貢献します。

 

これこそが、瞑想が感情マネジメントに効果的といわれる理由です。

 

マインドフルネス瞑想など、瞑想の形態によっては、自分の感情を客観的に観察する訓練になります。

 

これにより、感情に振り回されず、より平静を保ちやすくなります。

 

この理由は、瞑想が脳の前頭葉(意思決定や感情調節に関与する部位)の活動を高め、扁桃体(「恐怖」「不安」「緊張」「怒り」などのネガティブな感情に関わる部位)の反応性を低下させるためです。

 

 

自己受容の促進

 

瞑想は自己受容を深める効果もあります。

 

瞑想を通じて自己の内面と向き合う時間を持つことで、自分自身の長所と短所をより受け入れやすくなります。

 

これは、瞑想が自己認識を高め、自分自身に対する批判的な思考を和らげるからです。

 

 

集中力の向上

 

瞑想を習慣にすることで、注意力を維持し、集中力を高められます。

 

集中力が向上すると、日常生活や仕事でのパフォーマンスがよくなりますよね。

 

 

ストレスの減少

 

瞑想はストレスレベルを顕著に低下させることが知られています。

 

瞑想中に行う深い呼吸やリラクゼーションのテクニックは、心身を落ち着かせ、ストレスに対する耐性を高めます。

 

 

睡眠の質の向上

 

瞑想は睡眠の質を向上させることでも有名です。

 

瞑想を日々のルーティンに取り入れることで、リラックスし、心配事や不安を手放すことが容易になります。

 

これにより、眠りにつきやすくなるだけでなく、夜間の目覚めが減少し、より深い睡眠を得られるように。

 

これは、瞑想が副交感神経系の活動を促進し、心身をリラックス状態に導くためです。

 

意思決定能力の向上

 

瞑想は、私たちの意思決定プロセスにも良い影響を与えます。

 

集中力と自己認識の向上により、より明確で冷静な判断が可能になります。

 

・・・・・・

 

 

瞑想を始めるにあたって、複雑な準備や特別な道具は必要ありません。

 

静かな場所を見つけ、快適な座り方をして、数分間深く呼吸することから始められます。

 

瞑想の基本的な目標は、現在の瞬間に意識を集中させることです。

 

感情や思考が浮かんできてもそれに振り回されず、静かな観察者でいてくださいね。

 

瞑想は誰にでも始めやすく、また、日々の習慣として持続させることが可能です。

 

実は私も日々の生活に瞑想を取り入れています。

 

1日のはじまりに瞑想すると、気分がスッキリしていい感じで一日のスタートが切れます。

 

1日の終わりに瞑想すると、その日の気持ちのリセットができ心地よく眠りに就くことができます。

 

瞑想の具体的な方法については、【ライフデザインセミナー中級編】で説明するので楽しみにしていてください。

 

ライフデザインセミナー中級編は初級編に参加いただいた方にご案内しています。

 

 

また、こちらのセミナーに参加いただいた方には、瞑想誘導音声をプレゼントいたします。(ダウンロード可能)

・集中瞑想 7分

・観察瞑想 12分

・ボディスキャン瞑想 14分

毎日の瞑想に使っていただける音声です。

 

 

 

まずはこちらの初級編から参加してくださいませ。

・投資&外貨の基礎知識
・自分軸の確立方法と感情マネジメント

 

5/16(木)20ː00~21ː30
5/25(土)13ː30~15ː00

 

お申込みはこちらから

 

 

それではまた明日♪