「年収700万円」を超えると、幸福度が減っていく!? | 徳島 保険相談 小林 多賀子

徳島 保険相談 小林 多賀子

徳島、北島、池田で【女性のためのマネー&保険セミナー】を開催しています。
また「来店型保険ショップ」では、いつでも保険相談を開催しています。
学資保険、保険商品の選び方、効果的な加入の仕方、保険の基本など丁寧に説明致します。


テーマ:

平成28年度の平均年収は422万円とデータが出てます。

 

もっと給料が高かったら、絶対幸せなはず!!!!と思ってしまうのも無理はありません。

いわずもがなですが、お金持ちだと買いたいものも買えるし、行きたいところへ行けるし、あんなものやこんなもの、、、いっぱい買えると幸せなはず違いない!!!!と思いますよね。

 

 

ところが「年収700万円」を超えると、幸福度が減っていく!?と言われているのご存知でしょうか?

 

 

脳科学者の中野信子さんのお話を紹介します。

ある程度まで年収が上がると、それ以上は幸福度が変わらないことが研究でわかっているのだそうです。 

 

 

年収700万円までは年収が増えるとより幸せになるというデータが出ている一方で、

そしてだいたい1500万円から2000万円の間のどこかで、お金が増えても幸福度が上がらなくなります。

 

 

例えば、自分が年収700万円でも、隣の人が1億円稼いでたとしたら、「不幸」と感じてしまう。

この「所得順位」のワナから抜け出すためには、それぞれの基準を持つことが最も重要だと中野さんは話しています。

 

 

逆に、平均年収180万円のマレーシアにいけば、年収400万円は幸せを感じますよね。

このように、年収は相対的なもので、その価値は周りの状況にもよるのです。

 

 

年収で1000万円や1500万円と言えば、すごく羨ましく幸せでいいなーと思うかもしれないですが、幸せ度はあまり変わらないということですよね。

 

お金とは幸せになるツールであり、手段。

決してお金=目的ではないと言うことが分かります。

 

 

あなたはどのように思いますか?

 

先日訪れた住吉大社にて。

月の初めの辰の日にお詣りをすれば、金運アップすると聞きつけて早速行ってきました。

 

 

徳島でマネー保険相談はお任せください:セミナーも定期的に開催さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ