小児がんについて | 徳島 保険相談 小林 多賀子

徳島 保険相談 小林 多賀子

徳島、北島、池田で【女性のためのマネー&保険セミナー】を開催しています。
また「来店型保険ショップ」では、いつでも保険相談を開催しています。
学資保険、保険商品の選び方、効果的な加入の仕方、保険の基本など丁寧に説明致します。


テーマ:
今日は、アフラックの会議で松山へ。


母を、吉野川ハイウェイオアシスで
ヒッチハイクして
Go‼




そう言えば・・・
10年ぐらい前
母と松山出張へ
車で行ってた時


運転中の私が体調悪くなって
めまいと頭痛と嘔吐で
運転できなくなり
母、左ハンドルのベンツを
むりやり運転させまして💦


ビニール袋もって
吐きながら
「あなたなら、出来る!」
と、左ハンドルで
山道(桜三里)を
泣きそうになりながら
運転してる母を


ゲロ吐きながら
励まして
無事現地に着いたこと
思い出した(笑)



松山の研修会での
講演はすごく良かった。


松山大学医学部の
教授から
小児がんについて
すごく詳しく教えてもらいました。




めちゃメモった✨


要は、がんの出来る原因は
細胞分裂時のコピーミス。


細胞に何らかの傷が付くと
自ら治そうと
細胞が修復にかかる時に、
細胞分裂が盛んに行われる。


この、分裂の機会が多くなれば
確率的にコピーミスも起こる訳で
血管壁を傷めるタバコや
ストレスは
相当ながんの原因になる。


また、がんは加齢で確率が上がるが
小児がんは、なぜ若くしてかかるのか?
それは、胎児の時から影響してて
芽腫と呼ばれるものであり
肝臓にできるのが
肝芽腫、
脳にできるのが
脳腫瘍。


大人のがんは
色々と研究が進んでる中
小児がんは、発症数が
大人に比べて少ないので
使える抗がん剤も数少なく
研究が追いついてないのが現状。


とは言っても、白血病などは
ここ数年で寛解するのが
多くなってきたようです。





この仕事をしてて
普段聞けないような
素晴らしい先生からの
お話を聴くことができて
本当に有り難い。


これを、私は一人でも多くの方に
伝える使命があります。
また、セミナーでお話します!



徳島でマネー保険相談はお任せください:セミナーも定期的に開催さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス