奥さん!!!知ってますか?配偶者控除が今年の4月から変わっていることを! | 徳島 保険相談 小林 多賀子

徳島 保険相談 小林 多賀子

徳島、北島、池田で【女性のためのマネー&保険セミナー】を開催しています。
また「来店型保険ショップ」では、いつでも保険相談を開催しています。
学資保険、保険商品の選び方、効果的な加入の仕方、保険の基本など丁寧に説明致します。


テーマ:

色々と税金や、社会保険料の負担がじわじわ増え続けていますね。

そして、もらえる保障はじわじわ減っている・・・。

急激に減ると、反発や暴動(日本ではまず起きないですが・・・)が

起こると困るので、じわじわとやってきます。

このじわじわが、私たちを麻痺させていくのでしょうか?

 

 

今年から変わったことの1つに

配偶者控除があります。

夫が会社員(自営業)で妻がパート収入の場合、

夫は配偶者控除又は配偶者特別控除の

どちらかを受けることができます。

 

と言うのが配偶者控除や配偶者特別控除なのですが

以前は妻の年収が103万円が上限だったのに対して

今年から、150万円が上限になっています。

 

 

一見、良い風に変化したように思いますが

 

納税者本人の合計所得金額が900万円(収入1,120万円)を超えると

徐々に減額され、

1,000万円(収入1,220万円)を超えると、

控除額ゼロ

になります。

 

 

今まで控除してもらってた配偶者控除が

夫の年収が1220万円以上だと

使えなくなるんですよね。

 

 

 

 

また、妻の収入が多くなるに従って

150万円まで段階的に控除額が

低減していきます。

 

 

 

年収1000万円前後の方の税負担は

じわじわ増えているし、

その他の保障などの金額が

じわじわ増えています。

 

 

高所得者から、多く搾取したいと思っているようです。

 

 

年収が770万円を越えると

高額療養費制度の自己負担も

高くなりますので、

保険の日額を増やすなどの

対策が必要になってきます。

 

 

 

社会保障の変化も

しっかり知っていき

できるだけの対策はとっていきたいですね。

 

 

必要以上に不安になることはないですが

リスクに対して、きちんと対応する

そして、あとは楽観的に考える

この思考方法を

おすすめしています(^o^)

 

 

 

徳島でマネー保険相談はお任せください:セミナーも定期的に開催さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス