【内観】について | 徳島 保険相談 小林 多賀子

徳島 保険相談 小林 多賀子

徳島、北島、池田で【女性のためのマネー&保険セミナー】を開催しています。
また「来店型保険ショップ」では、いつでも保険相談を開催しています。
学資保険、保険商品の選び方、効果的な加入の仕方、保険の基本など丁寧に説明致します。

昨日のブログで

【内観すること】のお話をしたら

色々質問が来た。



「内観と悩むことって違うのですね、なんとなくわかる気がしますが、今までの自分は、内観とゆうのはしたことなく、悩んでた感じです。初めて内観って言葉を聞いて、ああ、そう言うことか?と分かりかけてます。」




そうです!

【内観】と悩むことは全く違う!

両方とも、心を観ることに変わりないが

【内観】は、自分の心を深く読み取るので

ここに、人は出てこない。




例えば人間関係で

「○○さんに、○○された

もう、腹立つ!!」

と、言う出来事があったとする、




悩むだけなら、

「何で○○さんはあんなこと言うの?腹立つーー!!!」

「そう言えば前にもこんなことがあった!あの人っていつもそう!」

「私だったら、あんな事は言わない!あの人はおかしい!」

と、怒りの感情だけになる。




実は、怒りの感情は2次感情と言われており

必ず、その下に1次感情が隠れている。

 



怒ってしまうと、感情的になり

自分の1次感情に気づけないままに

なってしまう。




一般的に、1次感情には

認められたい

大切に扱ってもらいたい

安心したい

感謝されたい

などの気持ちが隠れてる。




この部分をないがしろにされたり

無視されたり

認められなかった時に

人は、感情的になる。




内観することで、

自分の1次感情に気づくようになる。 




具体的な内観の方法は、こんな感じ‥

「○○さんに○○って言われて、嫌な思いをした私の、どの部分が心ざわついてるのかな?」




「もし、私が△△さんだったら(人間的に尊敬してる人)どう考えるのだろう」




「○○さんの価値観は、何なのかな?何を大切にしたいからあんな事を私に言ったのかな?」(相手の1次感情を観る)



と、こんな具合。

自己コーチングにも似ていますね😄

ポイントは、【自分】に焦点を当てていること!




自分に焦点を当てていると言っても

【落ち込んだり】【被害者意識】を持つのではなく、冷静に自分の心を観ていくのです。




物事の本質や問題点は

常に【自分】




それが、【自分軸】にも繋がってくる‼

【内観】とただ単に悩むことの違いはここにある。




こばやし たかこ



今日は神戸に向かってます😄

バスの中でブログ書いて

暇~だったので

アプリで遊んでいる

イタいアラフィフです!(笑)









徳島でマネー保険相談はお任せください:セミナーも定期的に開催さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス