ポール・マッカートニー&ウイングス アロウ・スルー・ミーのシングル盤 | youeditの無趣味~なブログ

youeditの無趣味~なブログ

無趣味な暮らしの中のパーソナルな物事を
好き勝手に、そして気ままに綴っていきます。

こんにちは、You・Editです。

 

以前、ビートルズの

アナログシングル、

「ゲットバック」の記事を書きました。

↓その時の記事はこちら

ビートルズ ゲットバックのシングル盤を見つけました

 

同じリサイクルショップに

たまたま寄る機会があったので

ふらっと入ってみました。

 

目ぼしい物はなかったのですが

前回来店時からまだ売れずに

残っていた商品があったので

買ってみました。

 

ポール・マッカートニー&ウイングスの

アナログシングル盤

「アロウ・スルー・ミー」。

(ARROW THROUGH ME)

 

ポール・マッカートニー&ウイングスとしては

最後のシングルになります。

発売は1979年。

B面は「オールド・サイアム・サー」。

(OLD SIAM SIR)

 

品番はEPR-20657オデオン盤。

 

両曲とも

ウイングスのラストアルバム

「バック・トゥ・ジ・エッグ」に

収録されています。

 

左はスリーブに入った盤と

右はジャケ。

ジャケのコンディションはフツーで、

経年によるヤレがありますが

全体的にキレイな方なのでは?

 

ジャケ裏。

日本語訳の歌詞が印刷されています。

 

ゲットバックのシングル盤の記事のように

以前の持ち主の落書きなどはナシ。

折り目などもありませんが

紙質の関係か、

少しだけ黄ばみがありました。

 

盤面オモテ。

溝やラベルにはキズもなくキレイ。

針はあまり落としていないと思われます。

マトリクスはEPR-20657-A 1S 9 0-1と読めます。

間違いかな・・・?

 

裏面。こちらもキレイ。

マトリクスはEPR-20657-B 1S 12かな?

 

この曲、自身はあまり好んで聞きません。

かつ、ウイングスの中では

あまり人気の曲ではないし

曲調からして、

なぜこの曲がシングルで発売されたのか

個人的には疑問に感じています。

 

80年代目前にして少しデジタル感が強く

ポールの曲としては異色な作品。

常に新しいものを取り入れて

進化するポールらしい曲といえば

角が立たないでしょうかねぇ。

(A面・B面ともに)

 

まぁ、ラックに飾っておいて

たまにジャケを眺める程度でしょうか。。。

 

そしてジャケの左上に

悲しい言葉が印刷されています。

 

「来日記念盤

遂に来日が実現した

ポール・マッカートニー&ウイングスの

歴史的最新シングル!」

 

そう、この来日は・・・・

ポールが大麻取締法違反と関税法違反で

東京税関成田支署に現行犯逮捕され

来日公演が中止になったのでした。。。

 

当時、公演に参加するはずだった

多くのファンの落胆といったら

とても言い表せないでしょうね。。。

可哀想すぎる。

(自身は当時は子供でした・・・)

 

おっと、ここで自身も

苦渋を舐めさせられた(?)

経験があるのを忘れかけていました。

↓こいつの件を思い出すと

強い脱力感が襲ってきます。

ポール・マッカートニー来日!そして苦い思い出

 

↓あと、こちらも・・・汗

痛恨のツアーグッズたち

 

ということで今回はこの辺で

それではまた!