無印良品 アロマディフューザー | 全てのコスメは美に通ず
2010-10-22 10:00:00

無印良品 アロマディフューザー

テーマ: ┣その他ツール・グッズ
今日はちょっとコスメとは違うかもしれませんが、
私のお気に入りアイテムを紹介したいと思いますにゃ


$全てのコスメは美に通ず-無印 アロマディフューザー
無印良品 超音波アロマディフューザー09AW


アロマは一時ハマっていたことがあるので、
エッセンシャルオイルを焚いたりするのは結構前からやっていたのですが、
主にキャンドルや電気で熱して香らせるタイプのアロマポットを使っていました。
それはそれで、キャンドルのゆらぎや白熱灯の暖かさにも癒され気に入っていたのですが、
無印のお店に行く度に、コポコポと涼しげな音を出しつつ良い香りを放っている、
不思議な外見のこちらに目を奪われ、ずーっと気になりまくっていたのです。
でもうちには既にアロマポットが3つもあったので汗
「これ以上増やしてどうするよ…」
と気になりつつも自重しておりました。
そして、そんな去年のクリスマス。
なんと旦那がこっそりこちらを買ってきてくれプレゼントしてくれたのです!!
当時付き合いだしてから7年経っていたのですが、後にも先にも”サプライズ”はこれだけというw
でもその分嬉しかったです。


話逸れましたが…。
こちらは熱で香りを揮発させるアロマポットと違い、
超音波の振動で水とエッセンシャルオイルをミスト状にして拡散させるデフューザー。
香りに熱を加えないのでエッセンシャルオイル本来の自然な香りが楽しめる点や、
より広い範囲にまで香りが拡散するのが特徴です。
また、アロマポットは少し経たないと(温まらないと)香りだしませんが、
ディフューザーはスイッチを入れるとすぐに香りだすのも優れた点。
このように、香りのするミストが吹き出してあっという間に部屋中に拡散されます↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-無印 アロマディフューザー ミスト

こういったディフューザーは色々なところから出ていますが、
どれも華美なデザインだったり、個人的にはどうもしっくりこないものばかり。
しかも結構高いんですよね。
その点こちらは天下の?無印良品ですのでご覧のとおりのシンプルさキラキラ
どんなインテリアでも合うこのデザイン(と言うほどでもないぐらいのシンプルさw)がとても気に入っています。


そしてこの無印のディフューザーはLEDライトが内蔵されているので、ちょっとした照明としても使えます。
しかも明るさが2段階に調節可能なのです↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-無印 アロマディフューザー暗

$全てのコスメは美に通ず-無印 アロマディフューザー明

分かり難いですが、一応上が暗い方で下が明るい方です。
寝る直前や寝る時は暗い方にして、それ以外は明るい方にするなど使い分けられます。
もちろん昼間はライトを付けずに使うことも出来ますし、
逆にディフューザーを使わずにこのライトだけでも使えるので普段の間接照明として使うことも可能です。
個人的には白熱灯とかの方が暖かみがあってリラックス出来るので好きなのですが、
一応こちらもLEDと言えどもやや赤味がかった安らぐ色となっております。
ぼんやりと周りを照らす程度の明かりなので、香りと共に明かりによる癒し効果も期待出来ると思います。
夜の暗い部屋だとこんな感じ↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-無印 アロマデフューザー ライト夜

明かりの色もぼんやりとした明るさ具合も実際にだいぶ近いと思います。
右側は蓋を取って中を覗いた様子ですが、LEDライトが6個付いているのが分かりますね。


また、ちゃんとタイマーも付いているので寝る時等に付けっ放しにしても大丈夫↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-無印 アロマディフューザー スイッチ

ご覧のように30分、60分、120分、180分とセットできます。
分かり難いですが、この写真では180minの左に緑のランプが点いており、
”MIST”とあるスイッチを押すごとにタイマー時間が変化します。
実はこの商品、去年一度リニューアルされており、
従来品ではこのタイマーが15分、30分、60分だけしかありませんでした。
私はこの従来品を使ってないので何とも言えませんが、
タイマーと言っても実質これがスイッチになっていてタイマーを付けずに使うことが出来ないので、
1時間までしか連続で使えないっていうのはちょっと短いかなと思います。
寝る時とかだったら良いかもしれませんが、日中だったらすぐ切れちゃって煩わしいかも…。
ちなみに、中の水が無くなっても勝手にスイッチが切れるようになっているので空焚きの心配も無く安心です。
中の給水タンクには100mlまで水が入れられるのですが、この100mlでちょうど3時間分ぐらいとなっております。


構造はこんな感じ↓↓↓


$全てのコスメは美に通ず-無印 アロマディフューザー 構造

蓋をカパっと外すと本体兼給水タンク(右側)があり、
その中に水を入れ、エッセンシャルオイルを数滴垂らして使います。
本体の真ん中にある黒い丸の部分が超音波振動を伝える部分です。
この超音波で水がミスト化し、それを脇に付いている送風口からの風によって外に吹き出させる仕組み。
ちなみに、水に振動が加わると水が跳ねるらしく”ポコポコピチョピチョ”という音が聞こえるのですが、
これがまた心地のよい音で、更なる癒し効果を感じることが出来ますラブ


ただこちら、本体と給水タンクが取り外せないので丸洗いは出来ません。
アロマポットなんかは1度使うだけで上の受け皿がベッタベタになるので、
こちらも使う前までは汚れが落とし難そうだな~と懸念していたのですが、
水は100mlまで入れられ、それに対して精油が3滴とかなので、
ほとんど汚れることは無く、気になったらティッシュで拭きとる程度で十分です。
それでも汚れたら無水エタノールとかで拭き取っていますが、ホントにたま~にです。


ちなみにエッセンシャルオイルも色々持っていますが、
日中はスッキリしたり元気になったりするようなミント系やローズマリー、グレープフルーツ等を、
夜はリラックス出来る、ラベンダーやスイートオレンジ、ベルガモット、ローズウッド等を使うことが多いです。
こちらは香りはもちろん、明かり、音と、五感のうち3つもの感覚で癒し効果を感じることが出来るので、
日々のちょっとしたストレスを解消したり気持ちを上げたりするのに
とても効果的なんじゃないかな~って思います。
価格も5000円程度ですし、アロマが気になるけど使ったことがないという方や、
人へのプレゼントとしてもお勧めの一品ですキラキラ

yupuさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス