“  愛するパパへ  ”

こんにちは
今日は愛するパパが生きていたら
69歳の誕生日

なので
彼に 日本一の息子からメッセージを送ります。

親父へ
あんだがそっちに行って早7年

そっちから見てくれてると感じながら
見守られてると実感しながら

あなたが見せてくれたように
ちゃんと
自分らしく生きてるよ

俺にはさ
あなたの墓を冬場でも
手でこすって洗ってくれる仲間がいる

うちに来るたびに
あなたに線香あげてくれる仲間がいる

俺が遊び呆けてても
一生懸命に働いてくれる若い衆もいる

そして
あなたが繋いでくれて
俺から繋がらせてもらった子達もいる

あなたは
あなたなりに 俺や家族や身内を
一生懸命に守ろうとしてくれたね

あなたのやり方はとても下手くそで
上手くいかなかったけど

俺はあなたの背中を見て
大切な事をたくさん学んだ

義理人情も道理も生き様や覚悟も

全部あなたからもらったもの

そして最も大切な
人を愛するという事も。

俺ね
あなたはそっちから見てるから
わかると思うけどさ

これまでの人生に全て◯をつけれたよ

“ あーこの為だったんだ ” ってさ

俺ね
今人生で一番 自分が好き

心から
“ お前よく頑張ったな ”って
自分に言いたい

あなたが自分の人生に
ちゃんと折り合いをつけて◯をつけて
そっちに行けたのかはわからないけど

俺は今書いたようにそうする事が出来た

俺さ
ここ数年色んな人に出会うようになった

その人達に必ず言うのが

“ 俺の親父にあわせたかったわ ”

って言葉

あなたは
世間や常識から見たら
はみ出し者だったけど

俺から見たら俺を守り育ててくれた
立派な父親であり男だったよ

あなたが俺の常識をぶっ壊してくれたおかげで

俺は今
常識や世間体で苦しんだ子達と向き合えてる

だからさ
昔大げんかした時に
俺に俺を責めるな 自分のせいだって言ってたけど

全然ちゃうよ

全部 あなたのおかげ

オール◯なの。

あなたの汚さや醜さ
そして ずるさや卑怯さも

あなたの優しさやあったかさや
思いやりや信念も

全部受け継いで
全部活かしてるから

だから
大丈夫

ずっと笑って見ててくれれば良い

俺は
親やご先祖様達を神様と思ってるから

さっきも書いたように
俺の人生にオール◯をつけれる出逢いを与えてくれてありがとう。

これからは
これまで以上に幸せになるから
酒でも飲みながら楽しみにしとって

最後に
何度も書いてきたけど

生まれ変わってもまた
親子の盃かわそう

そんな親子でいよう

そして
誕生日おめでとう

愛してるよ
日本一の息子より。