こっそり敵対の人へ

テーマ:
“  こっそり敵対  “ の人へ

こんにちは
ここ最近 うちの理沙が
記事をガンガンアップしてくれるので
まいっか。

と思って 
あんまり書くのをやめていたら
何人の人から

“ 体調大丈夫ですか? “

とか

“ 何かあったんですか? “

とか
今日言われたのは

“ 癌になったんですか? “

なんて言われました。
一応伝えておきますけど

すこぶる元気です。
もっと言うと
日々 超自由に生きてます。

なので
心配してくれた方々
安心して下さい。

今日ね
ある研修生と話をしました。

その内容を載せますね。

話が逸れるけど
実は 僕は今 ある勉強会に参加してます。

10ヶ月にも渡る 長期間なのに
休まず続けてます。

僕は
会社に必要な資格の講習も
途中で帰っちゃうし

自分で見つけた 
このセミナーは良い!
って思った2日間のやつも

初日の昼で帰ってくる。

僕はそんな人間です
にも関わらず 
続いている。

最初は付き合いで 始めて
一番最初の講習の日に書く目標シートには

“ 最後まで続ける事 “

と書いたくらい
超良い加減です。

僕の解釈でいうなら
超自由なだけなんですけどね。

その勉強会の中で
人と人との親近感や親近度を勉強しました

11段階に分けられた親近感

その中で
下から五番目の親近感度合いに

“ こっそり敵対 “
というものがあります。

これはね
相手の前で 
“ はい! “

とか

“ 喜んで! “

みたいにしてるけど
内心

“ ウザっ “

って思ってる状態の事です。

僕ね
この状態 見抜けるんです。

なんとなく わかっちゃう。

“ あーこの人肚の中全然ちゃう事おもっとるなー “ ってね

だからなのか
よく僕に 

“ 会いに行きます! “
とか言って 来ない人が圧倒的に多いのは
さっきも書いたように

“ こっそり敵対状態 “ だからなんです

ここまで書いといてなんですけど
今日の出来事書くのが面倒くさくなってきたので

“ こっそり敵対 “
についてもう少し書きますね。

さっきも書いたように
“ こっそり敵対 “状態が僕はわかる

この状態の人の痛いのは

その状態を見抜かれてる事がわかってない

つまり
愛想よく 返事したり 相槌打ったりしてるけど その相手には そこを見抜かれてる事がわかってないから

その状態を続ければ続けるほど
その人と相手との間には距離があく。

“ こっそり敵対 “の人は
敵対しながらも その相手に近づこうとしてるにも関わらず

相手からしたら
その人との距離がどんどん離れていくことをわかってない。

結果
その相手が
“ もーいーわこの人 “
と見切ったら

“ こっそり敵対 “の人は
完全に敵対状態を出すんです。

俺はこんなにしたのに!
ってね

どう思います?これ
アホでしょ

肚の中に溜めるからそうなる

肚の中に入れたのは自分の選択だし
もっと言うと
自分を守るために入れたのにね。

自分がどう思われても良いのなら
こっそりする必要はない。

食い物だとわかりやすく
生ものは 生ものまんま食べようと思ったら
すぐ食べないと腐る

腐っちゃうから
少し時間が経ったら 調理する
そして
そのもの本来の味ではなく別物となる。

人も一緒

自分が相手に何かを思ったのなら
そのまんま言えばいい

言ったらどうなるか?なんて考えなくていい

言った結果
自分に辛い想いが返ってきたら

そう思った自分を直すか貫けばいい

下手に調理するから 違うものとして伝わって 物事がややこしくなる。

あなたの周りにいますよ
確実に
“ こっそり敵対 “が。

なんか
“ こっそり敵対 “の人が悪い。
的な感じで伝わったかもしれませんが
その状態は
親近感の段階で言ったら
まあまあ 上の方なんです。

だから
そんな人が周りにいたら
その人とは あと少しでかなり仲良くなれる状態です。

その為に必要なことは

あなたの相手が
何か良い事を言ってくれたり してくれたりしたらこう聞けばいい

“ それってしたくてしてるの? “ ってね

これね
失礼だと思う人がいると思うんですけど

この人とはもう少し関係を深めたいなぁ
そう思ったら
やったら良いですよ。

その質問をした瞬間の反応で
わかりますから。

あとね
“ こっそり敵対 “の人って
返事や反応は無茶苦茶良いけど

何にも聞いてませんからね。

騙されちゃダメですよ。

“ こっそり敵対 “の人に
話せば話すほど 接すれば接するほど
あなたは心地よい。

でも
内心は敵対してるから あなたが心開ききった時に 必ず期待に応えてくれないから。

そういう現実を目の当たりにした時に
“ え?なんで?こうしたのに!ああしたのに!こう言ってくれたのに!ああ言ってくれたのに! “

って
あなたが辛い想いするからね。

だから
遠慮なく

“ そうしたくてしてるの? “
って
早いうちに聞いといたほうが良いです

もし今現在
自分が“ こっそり敵対 “だったら
この記事読んだ時に

“  ギクっ! “

ってなります
そんなあなたに言っておきたいのは

あなたは
自分の事しか考えてない。

あなたはきっとそれを認めない
認めれない。

でもね
そういう事なんです。

コミュニケーションの達人の僕がいうんだから間違いありません。

だから

“  ギクっ! “

とした人は
“  ギクっ! “っとした瞬間から

“ あーもう意地張るのやめよ “
って
素直になる事をお勧めします。

人に近づく前に
“ この人大丈夫かな?自分を傷つけないかな? “

って
その人を測りながら近づくよりも

“ まーいーや 出たとこ勝負で。
俺は自分の勘を信じよ “

これでいいです。

実はこれ
人間関係を築く 最短ルートです。

ここ最近
仕事柄 コミュニケーションで悩んでる人が多いので 僕なりのコツを書いておきました。

参考になれば幸いです

今日も
ありがとうございました!