平成最後の10/11 記念日!

テーマ:
“ 平成最後の10/11 記念日! “
 
  

おはようございます
 
 
 
引きこもり自立支援施設 
粋塾は
タイトルにも書いた様に
平成最後の年の今日から
 
 
 
“ 株式会社 粋塾 “
 
 
 
として スタートしました!
 
 
 
今までは 株式会社 氷室建設を母体として
進めてきましたが
 
 
 
以前にも書いた様に
いずれ引退するこの氷室建設ではなく
 
 
 
生涯を通して携わっていくであろうこの事業
 
引きこもりやニート 不登校 不良や非行
 
 
 
そんな
隠れた 人財と向き合い
この社会の そして日本の財として残すべく
 
 
 
完全に分離し
今日からさらなる覚悟と共にスタートしていきます。
 
 
 
そんな初日の今日 朝方 3:24に
 
管理責任者の角谷から
一通のラインがありました。

その内容は
1週間前後の入院
 





 
僕は自分の人生を知っている人間です
 
 
それはどういうことか?というと
 
 
みなさんもそうなのかもしれませんが
僕は 何かを始めようとしたり
動き出した時や覚悟を込めた時など
必ずといって良いほど いわゆる
 
  
 
“ 出来ない理由 “
 
 
となる 壁が訪れます。
 
 
今回のそれがきっと 角さんの入院なんでしょう。
 
 
でも
僕の中では 全く出来ない理由にならない
何故なら‥
 
 
“ 助けてくれる仲間がいるから “
 
 
これです。
 
 
僕ね
この事が神様からのメッセージなんだと感じてます
 
 
 
何かと言うと

 
 
“ この先何があっても 1人じゃないって事をちゃんと覚えとけよ “
 
 
 
っていうね。
 
 
 
神様が目の前にいるなら
そんな事わかっとるわ!
 
と言うでしょうけど
 
 
 
でもね これ逆に考えると
 
 
僕が大切にしている事の再確認
 
 
つまり
 
 

“ お前は間違ってねーよ “
 
 
 
って事なんだと思ってます。
 
 
 
こんな事書いたら 角さんが変に思うかもしれないけど 
 
 
やっぱね
トップに立つ人間って
何があっても立ち続ける事が大切で
それを日々表す事が覚悟なんだと
 
 
そんな風にも思ってます
 
 
昔ね
斎藤一人さんの本の中で
 
 
努力家はどれだけ努力しても苦にならない
 
 
遊び人に努力させると
病気してでも 努力しない様にする。
 
 
って書いてありました。 
 
 
まさに 角さんですね。
 
 
これ嫌味じゃないですよ。
 
 
僕が言いたいのは
散々 自分の人生で好きな様に生きてきた
その角さんが
 
 
 50歳を前にして
今ようやく 初めて 
自分の人生を一生懸命に生き出した。
 
 
僕はそんな風に思ってます。 
 
 
最近
疲れ果てて ブログも書いてなかったけど
今日は必ず書く!
と数日前から決めていました。
 
 
そして 何を書くか?
と言うネタも決めていませんでした。
 
 
でも
ちゃんと神様が与えてくれましたね
 
  

“ お前は間違ってない “
 
 
 ってネタをね。
 
 
今後
粋塾は
 
 
“ 眠っている人材を人財に変え 引きこもり問題と人材不足の問題を掛け合わせ
 
 
少しでも この日本の役に立つ為 “ に
 
 
より一層
努力し変化し そして成長しながら
進めていきます。
 
 
なので
氷室優や粋塾 そして 今まで何らかの形で関わってくれた皆さん
 
 
これまで以上に
応援してください。
 
  
必ず期待に応えます。
 
 
最後に
今日という日に忘れなれない思い出を作ってくれた 病院で呑気に寝てる 角さん
 
 
あなたのお陰で
何年後かに
 
 
設立記念日はいつですか?
と聞かれた時に
 
 
“ あぁ あの角さんが呑気に病院で寝てた日か “
 
 
という
思い出を作ってくれてありがとう。
 
 
 
今は神様が 休め!と言ってるから
無事退院したら
 
また 入院するまで働いてね。
 
 
はい
という事で
株式会社 粋塾
設立記念日は
 
 
素晴らしい門出となりました!
 
 
 
これからも
拡散活動の協力
お願いします!
 
 
そして
いつもありがとうございます!
 
心から感謝してます。

粋塾 塾頭 氷室優

粋塾ホームページ
http://shinjiru-yuki.com/