カードリーディングの仕方 1 | 大阪・東京 ハイパータロット タロット講座 タロット占い タロット1日講座 タロット教室 タロットレッスン

大阪・東京 ハイパータロット タロット講座 タロット占い タロット1日講座 タロット教室 タロットレッスン

ハイパータロットは、初心者の方からプロ志向の方まで、満足していただけるタロット占い講座を用意しております。セッションでは、リピートを意識しないで、一発でお客様の悩みを解決します。鑑定は対面・電話・スカイプ・メール鑑定を用意しております。当たる占いをどうぞ!


テーマ:

ハイパータロットの祐飛です。

 

自分がブログを書いているのを忘れてしま

 

っているぐらい、超多忙な日々でした。

 

が、そんななか、ある方からの問い合わせ

 

と言うか、質問がありました。

 

リーディングについてです。

 

で、リーディングの仕方です。

 

ほとんどの人は、ポジショニングから占的

 

に乗ったカード解釈をしていくと思います。

 

が、それではあきません。

 

まず、レイアウトを俯瞰して、全体像を把握

 

します。

 

で占的に沿っているかどうか?を判断します

 

 

そして、沿っている場合、そこからストーリー

 

の構築に入り、それからカード解釈をして、

 

リーディングとなります。

 

占的に沿っていない場合、レイアウトから占

 

的を読み、ストーリー構築→カード解釈→

 

リーディングとなります。

 

多くの人は、この手順を知らないだけなので

 

す。

 

ハイパーでは、最初からこのやり方でリーデ

 

ィングの指導をします。ので、短期間に上達

 

する事が出来ます。

 

なぜならハイパーは、「ケルト十字」専門の

 

レッスンだからです。

 

ケルト十字は、この手順でやらんと読めませ

 

ん。

 

この手順の中で、コンビネーション・リーディ

 

ングを覚えていきます。

 

そして残念ながら、コンビネーションが出来な

 

いと、ケルト十字は読めません。

 

ぶっちゃけ、キチンとしたリーディングをした

 

いなら、最初からハイパーに来るべきなので

 

す。

 

なぜリーディングが出来ないのか?

 

指導方法も悪いと思うが、最初にやるスプレ

 

ッドに問題があるのでは?

 

と最近思っています。

 

それについて、書いて行こうと思う。

 

5月  6日()東京ハイパー 11am

 

5月 20日()大阪ハイパー 11am

 

6月  3日()東京ハイパー 11am

 

 

リーディング特化のレッスンです。

 

お申込み&お問合せは

 

PCから hypertarot@gmail.com

 

スマホから you-hi@docomo.ne.jp

 

お電話から 09010255252

 

までお気軽にどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

祐飛の「あなたにより良き人生を!」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります