文章を考えるのってなかなか大変ですね。

さらに笑えるものを、なんて思ってると全然書けない笑い泣き

文才がある人羨ましいです…


今回は婚活していて新たな一面に気づいたので書こうと思います。



10歳くらい上なら、年収が高くても顔が良くても、私の方がだいぶ若いから多分釣り合ってるよね♪と勝手に自信を持っています。

実際には断られることもあるんですけど。笑


横暴な態度を取るとかは決してないけど劣等感がない訳です。

だから会った時、そんなに緊張しないし明るく楽しくお話出来ます。


でも最近仮交際している少し年上の方、見た目も年収も良くて、恋愛慣れしてて、コミュ力がめっちゃ高い…

会う回数を重ねる毎に、自分が惨めになっていくんです。

初対面ではめちゃくちゃ緊張して汗が止まらなかったし、2回目で少し馴染めたかなと思えば、3回目で再び自信を無くすという、いつになく苦しい思いをしてます。

でもこれ身に覚えが。




私も幾度となく男性に自信喪失させているんです。

俺なんかどうせ、俺なんて相手にしないでしょ、どうしてもっと見てくれないの、モテる人は感覚違うよね、散々なことを言われてきてます。

ここ数ヶ月の私は以前より自信を持ってるせいか、突然ブロックされて終わることが3回も続いてるんですよね。

自分自身に自信があるというより、離婚という山を越えて怖いものなんかないわー!って状態なんですが、そこが鼻につくらしい?


で、もっと自信持ってる男性を選ばないとって仲人さんに言われてるんですが、いざ自信満々の方を目の前にすると怖気付いてるんです。


ああ、私もこんな思いを男性にさせていたんだなってやっと分かりました。

自分のほうが魅力ないしモテないし出来ることも少ないのに、相手は笑顔で親切に接してくれる。

それが重い。

これ以上自分より優れてることをされたら息が詰まってしまうんですよ。


だけどこれはお相手が悪いんじゃない、コンプレックスを抱えた自分の問題です。


ということで今週末はカウンセリングに行ってパパッと解決してきたいと思います。笑