9月22日.所沢市民体育館にてセミコンタクトルール首都圏交流試合が開催されました。

杉村道場からも3名の選手が出場しました。
 結果は、10歳女子の部で、新山結唯一級が準優勝しました!おめでとう!
同ポイントでしたが、先取ポイントを奪われてしまったので、僅差の準優勝。
残念でしたが、そこは勝負の世界。
次回は優勝できるよう期待しています❗️

今日一日スタッフ、セコンドでお手伝いした皆さんと一緒に!

6月のセミコンの全国大会から、3カ月。
各支部ともに、レベルが上がってきています。
空手のさらなる実戦性を高めていき、顔面への攻撃、防御、間合いの取り方など、様々勉強となるセミコンタクトルール。
フルコンをより実戦的にするためにも、もっと経験が必要だと痛感しました。
大変有意義な大会でした。押忍
ここ数年、夏合宿は秩父三峰山にて、行なっていましたが、今年は久しぶりに南伊豆の弓ヶ浜にて、海での夏合宿。
東京と埼玉の二ヶ所からバスが出発し、一路弓ヶ浜へ!
初日は、空手の稽古が2時間、基本と型を中心にみっちりと稽古しました。
続いて、柔術の世界チャンピオンの佐々先生、湯浅先生をお招きし、柔術の稽古を行いました。
立ち技からの投げ、投げてからの極め、抑え込まれてからの逃れ方など、細かく丁寧かつ分かりやすくご指導いただきました。
ありがとうこざいました!

2日目は、早朝6時から海岸での基本稽古、班別稽古、そしてマラソン大会です。
大自然の中で、体を動かすのは、気持ちがいいものです。

砂浜でのマラソン大会は、体力を消耗させましたが、全員が完走しました。お疲れ様でした!
朝食後、再び武道場にて、2時間にわたり、稽古。
前半は基本から型、そして型の分解稽古を行いました。型の意味を理解し、それを実戦の中でどのように使うか?これを考えながら、何度も繰り返し稽古。本当に勉強になりました。
後半は、組手の稽古。
セミコンとフルコン、いずれも行い、その違いを感じつつも、空手の理合は同じであり、稽古を通じてどのようなルールでも、それぞれの良いところを学んでいくことが大切だと痛感しました。

午後からは B BQ大会そしてクルージングを楽しみました。
みんな表情がイキイキとしてますね!





さて夜は、伝統行事の演芸会です。
各班とも、杉村師範、先生方の前で緊張しながらも、全力で練習の成果を発表しました。




今回は大変混戦となりましたが、優勝は少年部第ニ班!おめでとう㊗️二位は一般部第一班。
そして3位は少年部第一班。
各班とも、短い時間の中でよく練習し、成果を発揮することができたと思います。お疲れ様でした。

さて最終日。
早朝6時から海岸にて、基本稽古、海に浸かって拳立て、腹筋、スクワット、腹踏みなど、海での稽古ならではのメニューでした。
そして、班別に分かれて稽古。
各班、班長の指揮のもと、思い思いの稽古を行いました。

これにて、夏合宿の稽古は全て終了!

稽古終了後、杉村師範から、厳しい稽古でしたが、この夏合宿の経験をこれからに活かすよう、指示をいただきました。

厳しくも楽しい夏合宿。
この三日間の心に刻み、稽古のみならず、今後の生活の中でも活かしていきたいと思います。

合宿に参加した道場生の皆さん、お疲れ様でした!
今年は参加できなかった道場生の皆さんも、来年は是非、一緒に熱い夏合宿に参加しましょう❗️押忍






四谷道場 大掃除

テーマ:
今日は道場大掃除。
マットを全部剥がし、床の隅々まで磨きあげました。

ミットも一つひとつ丁寧に心を込めて拭き、日頃の感謝の気持ちを表します。
傷んだ床は、自前で剥がし、新しい板床を当てがい、張り替えます。
道場生自らで板を切り、はめていきます。
結構大変な作業でしたが、無事に張替えを終えることができました。

道場生皆さんの協力のもと、約3時間で無事、終了することができました。

日頃、稽古させてもらえることに感謝し、心を込めて大掃除終了です!


皆さん、お疲れ様でした!

また、これからも稽古に励みましょう!押忍