四谷ふく 女将のひとりごと

四谷ふく 女将のひとりごと

四谷四丁目の路地裏で季節の食材に美酒を合わせた
和食店を営んでおります。
空席情報やイベント等のお知らせも載せておりますので
お時間ある時にぜひご覧くださいませ。

こんにちは

 

関東は少し早く梅雨入りしましたが、

暦では今日が入梅なんですね~

 

昔昔から伝え続けてきた暦ごと。入梅とはよく言ったもので
お店にもちらほら梅がならびます。

昨日は豊洲のいつもお世話になっている八百屋さんに

きれいな完熟梅を届けていただき、完熟ものはたっぷりの水に

つけてあく抜き、青いものは追熟へ。

一晩たったら梅の分量の15%のあら塩をまぶして、重しをしてようやく

第一段階おわり。あとはカビないように見張るだけ

色々と工程あって大変ですが、梅干し美味しいねと言ってもらえるのが

嬉しくて、今回もがつーんと仕入れてみました。。。

 

そしてそのあと時間があったので久しぶりの合羽橋へ

 

器や箸やこまごまとしたものを買いたいと向かったところ

1年半まえにオープンした素敵な器のお店をみつけました。

外観からとても素敵だったのですが、すみません、写真とれる

雰囲気ではなく。。。

合羽橋入口の「田窯」さんから独立された方がされているお店です。

 

あ~素敵なお店とめぐりあったら喉が渇いたのでいつものカフェに

寄ろうかと行ってみたら

心のオアシス「合羽橋珈琲」がまさかの閉店。

 

コロナ禍で新しくできたお店があれば

無くなってしまったお店も多々あり、、、

寂しいですね。

 

そういえば

合羽橋商店街、刃物屋さんがものすごーく増えていました。

・・・なぜ?

 

今日は久しぶりにとりとめのない話でした。

たまにはということでお許しを。

 

では皆様素敵な週末をお過ごしくださいませ~