「Berryz工房コンサートツアー2010初夏~海の家 雄叫びハウス」の中野サンプラザ公演の5月1日夜、2日昼夜公演を見てきました。メインのココログの方はネタバレに注意しながら記載しようと思っていますので、セットリスト等はこちらに掲載します。今回のセットリストは以下の通りでした。


開始BGM「思い立ったら 吉でっせ!」
01.寸劇~マジグッドチャンスサマー
メンバー紹介VTR (BGM「恋はひっぱりだこ」)
02.ライバル
MC 最初の挨拶&プチ情報?
03.恋の呪縛
04.友達は友達なんだ!
MC(5/1夜)夏焼・熊井
 (5/2昼)須藤・夏焼
 (5/2夜)嗣永・熊井
05.ヤキモチをください!(清水・徳永・菅谷)
06.グランドでも廊下でも目立つ君(須藤・熊井)
07.愛には 愛でしょ(嗣永・夏焼)
劇「海の家 雄叫びハウス」
(08~10は劇中歌 着席観賞約15分)
開始BGM「小遣いUP大作戦」
08.夏わかめ
09.マジ夏すぎる(アカペラ&ボイスパーカッション)
10.夏 Remember you
11~17.〈メドレー〉
11.安心感(清水・嗣永・夏焼・熊井)
12.パッション E-CHA E-CHA(清水・嗣永・夏焼・熊井)
13.ファイティングポーズはダテじゃない!(清水・嗣永・夏焼・熊井)
14.BERRY FIELDS(徳永・須藤・菅谷)
15.夢でドゥーアップ(徳永・須藤・菅谷)
16.図書室待機(徳永・須藤・菅谷3人はパイナップルの着ぐるみ〉
17.行け 行け モンキーダンス(全員)
〈清水・嗣永・夏焼・熊井はバナナの木(?)の着ぐるみ〉
MC
18.青春バスガイド
19.流星ボーイ
MC 観客煽り
20.雄叫びボーイ WAO!
21.友情 純情 oh 青春
〈アンコール〉
22.ピリリと行こう!
MC 最後の挨拶
23.Bye Bye またね


こうやってセットリストを見ると、前半と後半の盛り上がり部分には最近の曲が多いものの、全体的には昔の曲が多かったなあという印象を受けました。僕はBerryz工房のコンサートはベリコレから参戦しているので、今回初めて聴く曲も多く、改めて、Berryz工房のレパートリーの多さに感激しました。が、最後に上記の3曲が来るのは、なんだか今のBerryz工房の選曲じゃないんじゃないかという気がしました。できれば、Buono!やモーニング娘。みたいに、新曲の沢山入ったアルバムをリリースして、新曲満載のセットリストでやってほしかったなあという気もしています。

今回で3曲目になる、アカペラ&ボイスパーカッションの曲は確実にスキルアップしていて、きき応え十分です。そろそろ、アカペラ&ボイスパーカッションのシングルまたはミニアルバムにして形にしてほしいです。早くしないと、この技、他のアイドルに盗まれると心配になってしまうのは僕だけでしょうか?(コーラスだって、ゲキハロの方が先だったのにね)

「思い立ったら 吉でっせ!」は前回のツアーで、「あーあ」だけで終わって、今回もイントロだけと、なんだか冷たい仕打ちを受けているかわいそうな曲です。

また、途中の寸劇は、今回はリピーターの多い首都圏に公演が集中しているだけあって、内容を少しづつ変えていかないと、観客の集中力が途切れて、つまんない野次を飛ばす人が増えるんじゃないかと心配になりました。実際初日夜公演では、メンバーがやりにくくなるんじゃないかと心配になる野次が飛んでました。(本人はウケ狙いのつもりかもしれませんが、メンバーの邪魔して何が楽しいんでしょうね?)

そんな感じで、コンサートツアーはまだまだ始まったばかりなので、いろいろこちらのブログでもネタバレ記事を書いて行こうと思います。