12月最初のヨタハチドライブ | ヨタハチで蘇った「少年のこころ」 =アメブロ編=

ヨタハチで蘇った「少年のこころ」 =アメブロ編=

Yahoo!ブログからの引っ越し組です。
1967年式のヨタハチと娘のNAロードスターの日々をつづっていきます。

12月に入り今年も残り1か月ですね。

 

土曜日は、午前中お仕事関係の研修会があり、それに参加してその後、職場の後輩と焼肉を食べにってビールを飲んでしまったので、ヨタハチには乗れませんでした。

 

 

お昼だというのに、美味しいお肉を目の前にするとついつい飲みすぎてしまいます・・・反省。

 

 

開けて日曜日、、、

 

11月は何かとバタバタしていて、ヨタハチに乗ったのは11月10日に近所の公園のイベントで展示した時の1回だけでした。

 

 

それ以来乗っていなかったので、お天気の良いこの日を逃すと、12月15日のTGRF(トヨタ ガズー レーシング フェスティバル)まで乗らないと思うので、ガソリンを入れにヨタハチで出かけました。

 

 

少し遠回り。。。

 

外はとても寒かったのですが、わたくしのヨタハチには燃焼式ヒーターがあるので大丈夫です。

 

 

もう、ヒーターレスには戻れない。。。

 

ご存知の方も多いかと思いますが、わたくしのヨタハチにはクーリングダクトがついていないので、冬の間は内側から ウンコ印 ベニヤ板でカバーをしています。

 

ポカポカ車内で快適ドライブしてパイプ車庫にヨタハチを停め、フロント周りを見ると、、、

 

 

そのベニヤ板のカバーがずれて今にも落ちそうになっています。

 

手でベニヤ板を押すと、、、

 

 

「ガタンッ」 と、落ちてしまいました。

 

走っている時に外れなくてよかったです…

 

しっかりガムテープで固定しようかと思いましたが、TGRFもあるので、ここはしっかり固定することにしてみます。

 

 

まぁ、わたくしのすることなので、申し訳ないくらいテキトーですがね(呆)。

 

パイプ車庫を見渡すと、丁度L字のアングルがあったので、それを使います。

 

 

もう、この判断が適当で申し訳ない…

 

取付場所はバンパーを固定する8ミリのボルトを使おうと思うので、9ミリの穴を開けます。

 

早速ドリルで穴をあけます。。。

 

 

金物を固定せずに直接ドリルで穴を開けようとすると、このようにドリルの刃に引っかかって一緒にグルグル回り、危険が危ないことになるのでご注意ください。

 

 

初めからこうして開ければ、危険が危ない目に合わないですみます。

 

ベニヤと金物をタッピングで固定して裏側を確認すると、、、

 

 

そりゃそうです…

 

外からは見えないけど、引っかかると危険が危ないのでテープで先っちょだけ保護しておきました。

 

 

これも適当…

でも、来年の冬にはYメカ様に頼んでいるアルミ製のシュラウドも出来上がっているかと思うので、わたくしのヨタハチのエンジンに乗せ換える時に、それを取り付ける予定です(嬉)。。。

 

 

エンジンルームから見ると、ベニヤ板丸出しだけれど、来年のエンジンを乗せ換えるまでの我慢です。

 

 

さてさて、、、

来週の週末は久しぶりに土日共々完全オフです。

何か面白いことがあれば更新したいと思います。