という事で昨日は全国的にもいつもお世話になっている島村楽器長野店さんでYosukeプライベートレッスンを開催致しましたアップ

 

今回は限定2名の特別レッスンということで、お昼からKellyさんの超絶セミナーの直後に機材を入れ替えて2枠のみのレッスンでした。

ですのでタイトルは「Kelly SIMONZ 超絶ギターセミナー」のままということで(笑)爆  笑

 

お陰様でYAMAHAのドラムが2セット揃いました〜音譜

 

一人目は、中学三年生の男の子。

基本的なエイトビート、フィルイン、テンポチェンジには素早く順応してくれたので、再度改めてスティックのフィンガーコントロールを中心に「シングルストローク」と「ダブルストローク」のアドヴァイスをしました。

 

二人目は、社会人でバンドと自身でソロ活動もされているドラマー方。

フラムを織り交ぜたアクセントコントロールと高速タム移動についてだったので、「フラムアクセント」「フラマキュー」「フラムパラディドル」のフラムを使ったルーディメンツに焦点を当ててアドヴァイスしました。

 

という流れであっという間に2人のプライベートレッスンが終りました。

 

 

 

 

レッスンを終えて…

 

 

 

 

年代もドラム歴も全く違った2人でしたが、共通して所謂、ドラムは基礎だよ〜!基礎は大事だよ〜!と、人から言われて分かっていてもイマイチよくわからないな〜っていう事が正直あります。

 

一体何故基礎が大事なのか?、逆に基礎ができていないというのはどういう状態なのか、っていう部分。

 

そんな時、よくこのビデオの事を思い出します。

「Back To Basics」Dave Weckl

 

基礎とは一体何かという答えを、もの凄く高いレベル且つ美しく表現しているドラマーです。

年月が経って自分のレベルが上がっていればいる程、あとからじわじわ納得できる内容でしょう。

 

 

ウェックルがこれをリリースした年頃に僕もそろそろ近づいてきた感じなので、僕もより精進していきたいと思いますドラム