46歳で家を建てるという事part14(WEB内覧会1)からの続きです。

 

さて、次は

自慢の新店舗のお披露目です爆  笑

これもただの自慢話なので、ムカつく方はスルーしてください。

 

同じく外観

モダンな店舗入り口です。
 
メニュー看板
 
入り口ドア
金色のドアバーハンドルがエレガントですキラキラ
 
気づいた方がどれだけいるか分かりませんが、実は新店舗になって「Creek」のロゴが若干変更されました。
 
旧ロゴ
 
新ロゴ
文字のクルクルが無くなってちょっとシャープになったでしょ。
ロゴも少しモダンな感じに変更してみました。
 
入ってすぐ受付です。
受付カウンターは旧店舗からの移設。
頑張ってサンダーで削ったやつです→室内で電動サンダーかけたらヤバイ件
奥に見えるのは待合室。
お馴染みのピンクのソファが置いてあります。
 
セット面は旧店舗と同様3面です。
実はこの鏡も旧店舗から移設したものですが、何故か違って見えますよね。
 
旧店舗セット面
違いは枠の色と、鏡の向き。
 
新店舗では鏡を横向きに変えて、枠の色を削って木材本来の色に戻しました。
横向きにするだけで全然雰囲気変わりますね。
カウンターテーブルも広く取れるので正解でした。
あと、店舗全体無駄に白いですチュー
 
そして一番こだわりに拘ったシャンプーブース。
家具や機材はもちろん旧店舗から移設ですが
収納を減らしてすっきりとした内装に変えました。
代わりに背面に窒業系サイディングの外壁をアクセントクロスみたいに張ってみました。
照明も落として間接照明がムードを引き立てますね。
 
アロマの香りはもちろん、
BGMも癒やし系。
 うちの奥さん曰く
「ロックとか厳禁やからね」
らしい。
ここで行われるヘッドスパは格別ですよ〜照れ
 
旧シャンプーブース。
 印象がかなり違います。
 
シャンプーブース全体を個室にしたので落ち着き感グレードアップしましたよ。
奥に見えるのは受付のハンガーラック。
機を見てカーテンで仕切る予定です。
壁はコンクリート柄のクロスです。
旧店舗の様な木の温かみは無いですが、石目調もなかなか落ちつきますね。
 
実はここも回遊動線になっていて、シャンプーしていてもすぐに受付に立てるのです。
良く考えたでしょ~ウインク(実は不可抗力)
 
ギターギターはこちらに吊ってあります
 これはこれで雰囲気出てます音譜
 
予定外な事があるとすれば、シャンプーブースとメインフロアでBGMを分けるつもりが、意外と音が漏れてそれぞれ干渉してしまった事。
 
なので今はシャンプーブースから流れる癒やし音楽のみで賄っております。
店内の雰囲気としてはめっちゃ静かですよ。
悪く言えば「活気のない店」
良く言えば「静かで落ち着きのある店」
 
どのみち旧店舗で設置してたキッズルームは廃止したので
「大人に優しい癒やし系美容室」
に特化しても良いかも。
「静かな癒やし系BGMでマッタリしたい方、お待してます」みたいな。
 
住居内覧会でも少し触れましたが、店舗は全部ダウンライトです→46歳で家を建てるという事part14(WEB内覧会1)
旧店舗では一部シーリングを使っていたこともありダウンライトのみでは不安でしたが、電気屋さんの「最近のダウンライトはめっちゃ明るいですよ」という言葉を信じました。
結果十分すぎるぐらい明るいですひらめき電球
 
床も白い床を選択したので明るく見えます。
しかも石目調。
壁紙もすべて石目調に同調するチョイスで纏めたので全体がバランス取れています。
旧店舗は茶色の木目調でしたね。
 
セット面を含めた一部の家具はまだペイント作業が終わっていません。
無塗装だと汚れが気になってくるし、最低でも透明ニスぐらいは塗りたいです。
 
ただ、今の木目調も良い雰囲気を出しているので今後のペイントで「木目を残すか、石目調に合わせて塗りつぶすか」迷うところです。
 
とりあえず現在、移転から半月ほど経過してモノの配置も落ち着き、平穏が戻りつつあります。
あとは新しい店で働きまくってローンを返済しないとねウシシ
 
 
 

46歳で家を建てるという事part16に続く?

 

 

「人生にマイホームは必要なのか」を考える会へのアクセスはこちら
http://creek007.jimdo.com/
(うそです!ただの美容室です)