1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2007-08-31

都会の足元

テーマ:風景・風俗

都会の歩道の、コンクリートとレンガ敷きの、その下は・・・

 

アリや昆虫や小動物や細菌たちの、目くるめくワンダーランド。

 

歩道に穴をうがったアリの巣。五反田にて。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-08-30

パシフィックデリでめし

テーマ:食べる・飲む

先日、人がいっぱい来たので外食。有名なパシフィックデリへ。そこそこ混ん

でいたので、予約しておいて良かった。

 

7人連れで15000円ぐらいになったかな。高いのか安いのか微妙な値段だけ

ど、味はまあまあ。量も多目だった。

 

でも、ランチでいいかな~って感じ。

 

夜も明るいパシフィックデリ。上のマンションに住む人が「さすがにうるさい」

言ってたらしい。

 


・・・のトイレ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-08-29

伊豆の友達のペンション

テーマ:食べる・飲む

南伊豆町弓ヶ浜鎌倉の由比ヶ浜逗子湾がそうであるように、弧を描く湾

はダンパーになりがちでサーフィンには向かない。遠浅で静かな海水浴場だ。

 

その奥にひっそりとある逢の浜(おうのはま)は、玉砂利のビーチ、砂磯交じり

のボトムを持つシュノーケル&フィッシング(刺す方ね)スポット。

 

僕の友人であるサーファーS氏は、フレンチのコックさん。赤坂にあるニューオ

ータニホテルのメインレストラン「ラ・トゥールダルジャン」に居たが、都会暮らし

に見切りをつけて6年ぐらい前に、下田のO浜近くに引越し。フランス料理を楽

しめるペンションをオープンした。

 

その後、オーナーになるべく逢の浜にペンションを建て、今に至る。

美人妻のRちゃんと2人の子供と、ハイシーズンは激務に耐え、ローシーズン

はサーフィンしながのんびりと暮らしている。手に職があるって素晴らしいね。

 

1日目の鴨ローストのサラダと魚料理。

 

肉料理と、デザート。ケーキに寄せた生クリームはイルカの形。

 

2日目のモーニングプレート。ムラがないかっちりちたオムレツ。
 
 

2日目の魚料理と肉料理。

 


3日目のモーニングプレート。フワフワなスクランブルエッグの秘密は、裏ごし
 
 

大人900円の「銀の湯」(写真)か、大人300円の「みなと湯」(宿から近い)で

温泉に入ることができる。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007-08-28

ジョンとヨーコと落語とロレンス

テーマ:読む・聴く・観る

'66年の個展のとき、オープンの前日に画廊のオーナーがジョンを連れてきた

んです。オープン前だったので、私は中を見せるのが嫌だったんですけど。

彼は、見た人が壁に釘を打っていくという作品の前にいて、それで自分にも釘

を打たせてもらえますか、と聞くわけです。私は、まだオープン前だったので、

最初は駄目といったんですけども……。ちょっと考えましてね。5シリング払っ

たら、打ってもいいですよ、と言ったわけです。そしたらジョンも少し考えて、じ

ゃあ、僕が想像上の5シリングを払ったら、想像上の釘をここに打ってもいい

ですか、と返してきたわけです。そのとき「ああ、この人は私と同じような感覚

を持った人なんだな」と感じましてね。そうしたユーモアでこちらに答えたとい

うことで。まぁとにかく、そのときのジョンはエレガントな人でしたよ。その後、会

ったときは、まぁ、少しむさくるしい格好をしてましたけど(笑)。そのときは、と

てもエレガントでした。

(John Lennon museum オープンに際してのヨーコへのインタビューより)

 

このエピソードから、ふたつの話を思い出す。

 

 

ひとつは古典落語の小噺。

 

うなぎ屋のそばで、おかずのない昼飯を広げた男が、うなぎを焼くにおいをか

ぎながら飯を喰う。

すると、うなぎ屋の亭主がこう言った。

「おまえさん、うちのうなぎのにおい代を払っておくれ」

飯を喰った男は、おもむろに懐から巾着を取り出してチャリチャリと振ると、す

ぐにまた懐にしまってしまった。

「しまっちまったら困るよ、さあ、払っておくれ」

とうなぎ屋の亭主。男は、

「においのかぎ賃だから、音で払ったのさ。」

 

 

もうひとつは、「アラビアのロレンス」にまつわる逸話。

 

アラブ人を指揮して、トルコ帝国の占領下にあったアカバ港を奪還したロレン

スは、捕虜となったトルコ兵に食料を要求される(国際法で保障されている捕

虜の権利だね)。ところがアラブ軍の食料も底をついており、ロレンスの手許

にはたった一切れの乾燥したパンがあるのみ。

「では、このパンを均等に分けましょう。あなた方には敗北という名のバターし

かありませんが、こちらには勝利という名のジャムがありますから。」

とロレンスは言う。

 

 

それだけのことだけど。

 

・・・リチャード=バック「イリュージョン」を久しぶりに読み返して(何度目に

なるかな)、訳者である村上龍のあとがきの中に冒頭のジョンの話が書かれ

ているのを読んだので。(村上龍じゃない訳もあるので注意)

 

 

ヨーコは、もともと実験アートをする人。冒頭の話に出てくる釘のアートは、彼

女の著書「グレープフルーツ・ブック」にも出てくるね。

 

 
イリュージョンから連想して思い出す本。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-08-27

伊豆は小波

テーマ:サーフィン

週末は伊豆だった。

伊豆に行った目的のひとつは、この早春に亡くなった戸越のアニキの息子に

会いに行くため。もうひとつは、別の友達が営むペンションの飯を食べるため。

 

2月の初めに亡くなった戸越のアニキは、戸越でBARをやっていたが、毎年夏

の間は店を締めて、伊豆のS浜民宿&海の家を開けていた。

 

彼の2人の息子たちは普段サッカー三昧の日々を送っているが、夏の間はS

浜でひと夏過ごす。この夏も山中湖合宿に来なかった三男坊が居るはずなの

で、様子を見に行こうと思ったのだ。

 

ネコ達を病院に預けてから3時間弱でS浜に到着。

 

バーカウンターと、2テーブル。外にもテーブルがある。店を受け継いで試験

的に営業をしている責任者はユウシ君。戸越のほうでも店を手伝っていた若

者。三男坊のゲンキも、店を手伝っていた。

 

「おお、ゲンキ痩せたな?」

「背が伸びたんだよ」

 

サッカーでは個人技も体格もロナウド系だった小学6年生は、毎日のサーフィ

ンでいい体に変身していた。少し安心した。茶髪坊主のアンちゃんたちに鍛え

られてるようだね。

 

 

・・・

期待してなかったけど、伊豆はこの一週間小波つづき。木曜日、金曜日は入

る気さえも起こらず、土曜日の朝だけ入った。

 

2007-45 O浜 4:45-6:30 ほぼ無風 ヒザ セットモモ

 

正面右より~右のM根側で。レギュラーが13本ぐらいに対してグーフィーは

2本。いちおうリッピングとノーズライド。シングルセッティングで入った。

 

アビソボードの「栓」を閉め忘れて入ったら、けっこう水が入ってしまっていた

ので、ジョボジョボ抜いてから真水で洗った。不思議なボードだね。

 

上がってから7時過ぎの写真。8時から海水浴場になる。

 

波の無い日に何をしていたかは、後日アップ予定。

ちなみに今日は、人間ドックの日。がんばってきます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-08-25

こころゆさぶるうた

テーマ:読む・聴く・観る

僕は行かなかったけど・・・先日ークポイントで行われた「えぼしのこころ」

いうイベントにAilieというシンガーが来ていた。

 

僕がAilieを聴いたのは、米作り(7年目にして今年はパス)ワークショップの

収穫祭で。スリラーUのような少し甲高いトーン。メローで伸びのある歌声に

は感じるものがあった。

 

森戸海岸の海の家「オアシス」発のレゲエバンド「ホームグロウン」と共に活動

していたはず。

 

http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewprofile&friendID=1000616071

 

DefTechのマイクロが紹介するまで知らなかったシンガーSAKURA。そのソ

ウルフルな歌いまわしは、日本人離れしている。英語の環境で育ったらしいけ

ど、単に英語が流暢というだけではなく、レゲエやソウルの呼吸や譜の取り方

が素晴らしいし、それが完全に自然に聴こえる。

 

詩の内容は、女性として女性を励ますような言葉が多く、僕は女性ではないが、

しみじみと聴きほれてしまうのだ。

 

http://www.universal-music.co.jp/sakura/

 

 

「虹へのプレリュード」

 

泣きたいんやろ ほんまはすごく心細いんやろ
あたしかってそやで そんな時いっぱいあんで

ほんまの強さを知るためのプレゼントやねんから
今日の涙は 明日の虹へのプレリュード
 
「あたしがんばりたいねん」
キラキラな眼差しに ひとすじの夢を映して
なのにいったいどうしたん しょぼく落ち込む姿
あの日の元気どこいったん?
ha-なさけない顔やなあ 今夜はゆっくり話をきくで
 
泣きたいんやろ ほんまはすごく心細いんやろ
あたしかってそやで そんな時いっぱいあんで
ほんまの強さを知るためのプレゼントやねんから
今日の涙は 明日の虹へのプレリュード
 
きばってやってムリして すぐに結果がでんくて
ここがゴールとはちがうやろ
魂にプライドを 迷う心に喝を
いれながらみんな歩いてる
ha-ようがんばってるやん 
ここからは力ぬいてやってみいや
 
悔しいんやろ ほんまはすごくムカついてんねやろ
あたしかってそやで そんな時いっぱいあんで
ほんまの自分を知るための贈り物やから
今日の涙は 明日の虹への・・・

 
大事なものを大事だと言える
あんたでずっといてほしい hold on!
たそがれても うん!立ち上がる
試されても シャンと胸を張る fight on!
やってやれんことないで
愛に包まれつつみこんだり マイナスに簡単に負けずに
fight on! fight on!
 
泣きたいんやろ ほんまはすごく心細いんやろ
あたしかってそやで そんな時いっぱいあんで
ほんまの強さを知るためのプレゼントやねんから
今日の涙は 明日の虹への・・・
 

悔しいんやろ ほんまはすごくムカついてんねやろ
あたしかってそやで そんな時いっぱいあんで
ほんまの自分を知るための贈り物やから
今日の涙は 明日の虹へのプレリュード

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-08-24

お酒は・・・

テーマ:食べる・飲む

サッカー合宿では、「伊佐美」を飲んだ。

家では、「黄金千貫の桜島」を飲んでいる。

 

昔は麦しか飲めなかったが、今は芋じゃないと飲んだ気がしないようになって

しまった。奄美大島の芋焼酎「三岳」も、芋好きになるきっかけだったお酒。

性CMディレクターのHさんにいただいてから愛飲している。

 

日本酒は酔っ払ってしまうし、イマイチ味が分からなかったが、だんだん飲め

るようになってきた。あまり銘柄を知らないが、手に入れば島根「豊の秋」

ポピュラーなところでは新潟の「八海山」がお気に入り。

 

サッカー合宿では「あぶくま」を飲んだ。すっきり辛口なのにフルーティーだっ

た。フルーティーなお酒は甘いことが多いし、キリッと辛いお酒は日本酒らしい

香りがすると思っていたが、これを飲んで見解を改めた。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-08-23

孤独な詩人

テーマ:読む・聴く・観る

先日の記事で書いた、忌野清志郎による「孤独な詩人」(どんと作)。





カッコいいのである。

あ、そうそう・・・

とおるプロ、お誕生日おめでとう!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-08-22

携帯電話

テーマ:その他

修理から上がってきた。

 

データは全消失。

 

着メロやら、ダウンロード画像やら、定型文やら・・・。

 

 

携帯は、いつ死ぬか分からないものだと再認識せねば。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007-08-22

最近の読書と、探している本

テーマ:読む・聴く・観る

伊坂幸太郎にはまってる。

でも、今回のオーデュポンはなかなか進まない。そういう事ってあるね。

 

表紙の立体イラストは船越桂さんに似ているけど、違った。船越桂さんで有名

な表紙は、天童荒太「永遠の仔」

 

読みたいけど、見つからない。困ったな~。アマゾンにはあるんだけど、送料

考えると高いな・・・。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。