コルベ神父 | 山 田 義 帰 の Holistic Blog

山 田 義 帰 の Holistic Blog

慈恵クリニック院長 山田義帰の公式ブログとしてホリスティックに関連した事や医療に関する情報を提供していきたいと思います。


テーマ:


こんにちは。

慈恵クリニク院長 山田義帰です。


今日は
8月14日です。

……………………………………………………………………

お盆休みも
明日までです。




今日も
暑いですね

……………………………………………………………………

コルベ神父

今日は日本にも御縁があった
マキシミリアノ・コルベ神父が
亡くなった日です。




コルベ神父は、1930年から6年間
日本で宣教活動を行いました。
帰国後、ゲシュタポに捕えられ、
アウシュビッツ強制収容所に送られました。



ある日、同じ班の囚人から脱走者が出て、
連帯責任として、見せしめのために
同じ班の中の10人が処刑されることになりました。
その中に、突然妻子を思って泣き崩れた男がいました。



その時、囚人の中から一人の男が所長の前に進み出ました。
所長は銃を突きつけ「何が欲しいんだ、このポーランド人め!」
と怒鳴りました。しかし、男は落ち着いた様子と威厳に満ちた
穏やかな顔で「お願いしたいことがある」と言いました。




所長が「お前は何者だ」と問うと、その男は「カトリックの司祭です」
と答えました。そして静かに続けました。
「自分は、妻子あるこの人の身代わりになりたいのです」。
所長は驚きのあまり、すぐには言葉が出ませんでした。
囚人は皆、過酷な状況の中で自分の命を守るのに精一杯です。
他人の身代わりになりたいという囚人が現れたのですた。
その囚人こそ、コルベ神父でした。




みせしめの為に処刑される見ず知らずの他人の身代りとなって
餓死刑となりました。「聖母の被昇天祭」の前日の8月14日に亡くなりました。
1982年10月17日、教皇ヨハネス=パウルス2世により、
「愛の殉教者」として聖人の列に加えられました。




自分が身代わりになって
人を救うことは、普通の人には
できないことです。


そういう神父さんが日本にいたことを
知ったので紹介します。





画像参照
https://ameblo.jp/okazuokazu/entry-10762660188.html






……………………………………………………………………
▼LINE@のお友達を募集しています。
お気軽に下記のアドレスをクリックして下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40hnh3359t
LINE ID:@hnh3359t を検索してもお友達追加ができます。

▼メルマガの登録は下記のアドレスから登録して下さい。
https://brutality-ex.jp/fx39014/yossyno1

 

ドクター・ヤマダさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス