ヒネくれヨッシーの何気ない日常

ヒネくれヨッシーの何気ない日常

※コメントは承認制です。
記事の内容と関係のあることや感想を書いていただければ幸いです。
「色々見て回ってたどり着きました。更新されたらまた見に来ます」的な、記事の内容に触れられていなかったり、宣伝的なコメントは削除させていただきますのでご了承願います。

※コメントは承認制です。
記事の内容と関係のあることや感想を書いていただければ幸いです。
「色々見て回ってたどり着きました。更新されたらまた見に来ます」「記事読みました。○○なブログを書いているので良ければ見に来てください」的な、ブログ記事の内容にはほとんど触れられていなかったり、一切無関係な宣伝のようなことしか書かれていないコメントは削除させていただきますのでご了承願います。

テーマ:

かなーりご無沙汰な投稿です。
最近、お友達とハーレクイン以外の本の話で盛り上がったり、久々に既読本交換会をやったりして、以前にアップした「気になる漫画家さん」の第二段を書いてみました。

 

前回の記事:気になる漫画家さん

一井かずみ「vs 無糖」フラワーコミックスαほか

何気にネットでチラ読みして本屋で偶然現物見つけて買ったのがきっかけ。
女性キャラの髪型の描き方が独特で、はねっ毛な感じが好みが分かれそうだけど私は好きです。
勝ち気だけどやや相手に押され気味なヒロインが多いのかな。
短編だと読みやすいけど長編になると振り回され具合にイラつきそうで既に完結済みの長編には手は出せないでいますが、現在連載中の「きっと愛してしまうんだ(フラワーコミックスα)」が気になってます。

麻生みこと「海月と私」グットアフタヌーンコミックスほか

本屋にたまに貼ってある、イラスト付き宣伝ミニ広告に惹かれて買ったのがきっかけ。

連続ものを読む:買う際は完結しているのを確認してから読む:買うようにしてるんだけど、確認せずに買ってしまい最終巻が出るまでモンモンと過ごす苦い経験をしました。
のんびりというか、ゆるいというか、ほわんとしっとりとしてたまにクスッと笑わせる作風で、訳あり客のエピソードで繋げるドラマとしてテレビ東京でドラマ化したら面白そう(2巻のテレビ番組のロケ隊が来るエピソードなんてテレ東的なネタだと思う)
既にBSでドラマ化済みで長期連載中の「そこをなんとか(メロディコミックス)」はリーガルコメディで、リーガルものはテンポよくいきたい私の好みには合わなかったですが、「路地恋花(グットアフタヌーンコミックス)」はしっとりとして良かったです。

 

西 炯子「娚(おとこ)の一生」フラワーコミックスαほか

別の作品がファッション雑誌の漫画特集で取り上げられてたのを見て綺麗な画風だなとお友達に言ったら、「その作品はドロドロ路線だからヨッシーさん好みじゃないと思う」と言われたのでこちらを購入。

数年前に実写映画化されてますが、主演の2人は私のイメージとはちょっと違うかな。
年齢差カップルの恋愛ものが多くて読むのを躊躇ってるんだけど、コメディセンスが抜群に上手いので私好みの作品を模索中です。

室たた「おふたりさま」フラワーコミックスαほか

きっかけは別の作品をチラ読みしたのだったけど、本屋になくてひとまずこちらを購入。
麻生さんと似たほわんとした作風だけど作品によってキャラの画風が変わったり、たまに入るデフォルメ画に好みが別れそう。
まだ短編しか読んでませんが、たまに納得できない結末があるので長編に手が出せないでいます。

宮越和草「エーヨーヒーロー(原作:真実イチロ)」マーガレットコミックスほか

好みの画風なんだけどTL、BLを中心に描いてらっしゃるので読むのを躊躇る作家さんの1人。
調べて見つけた唯一の〇ッチシーンが無い作品がこれ。
友達からもお墨付きをもらった面白い作品で、お仕事系ドラマとしてドラマ化しても良さそう。
ヘタレ男子も上手く描けてるし、もっと普通の作品描いて欲しいな。

1巻で完結かと思いきや、いつの間にか2巻が出てる!!電子のみなの??お願い!!紙で出して!!

本庄みのり「そうは言うけど~あかりさんちの実験婚」ゼノンコミックス

ネットですべてタダ読みできたので読んでみて想像以上に面白かったので紙でも購入。
どちらかというと青年向けの画風の作品が多い同レーベルの中では珍しいほのぼのとした画風で、画風に似あわぬハードな内容なのか??と勘繰りたくなりそうだけど(苦笑)、そのまんまのほのぼのとした内容で好感が持てます。
1巻が出た時点で既に連載は終了していて2巻(これで完結するはず)が出るのを待っているのに未だ出ずで困ってます。

出版社さん、1巻出したなら、1巻と表記したなら、最後まで出すのが当然でしょう??

何で出さないの??お願いです!!続きを出してください!!

ヨシザワ「センセイと私のRー18」キスして?桃色日記(電子のみ)ほか

※写真見つからなかったので別作品の写真で

 

期限切れ目前のTポイントで購入(このパターンも多いな)
ヒロインは表紙と中身の絵が全然違っててちょっと戸惑ったけど初期作品だから仕方ないのかな。
宮越さんと同様にTL、BLを中心に描かれている様で(普通の作品が見つからなかったので専門かも?)、語弊があるかもしれないけど一昔前の同人誌っぽい画風な印象があります(実年齢もさることながら古いタイプの人間なんで、気分を悪くされたらすいません)
〇ッチに持っていく過程は意外と納得できますが、たまに場所が問題ありな気はします(TLにそれを求めちゃダメなんでしょうけど)
現在、電子で連載中の「18禁のつくりかた(S’girlコミックス)」のヒロインのダメっぷりが面白いんですが、こちらも2巻までしか紙で出てなくて(3巻は電子のみで出てる)、モンモンとしてます。


以上は作品を読んだことあって別の作品も気になってる「漫画家さん」で、
まだ読んだこと無いけど気になる⇒完結してないので手が出せないでいる「作品」も幾つかあるので、おいおい紹介していこうかと思います。

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。