ほのぼの気分で汗をかく北野のスープカレー屋さん | 札幌発 B級グルメ放浪記

札幌発 B級グルメ放浪記

札幌のB級グルメを食べ歩きしながら、まちの魅力を再発見

 

「好きなものにしたら」 と鬼嫁に言われたけど、

さほど食欲もないし、お互いに譲り合っているうちにニコ

 

 

 

天気もいいし、足を伸ばして清田通沿い。

 

 

ビルの1階の黄色い壁に赤いドアチョキ

メルヘンチックな物語に出てきそうな佇まい。

 

 

 

こじんまりとした店内は、

少し間引きしているのか、カウンター3席と…

 

 

 

テーブル席3つに、先客のカップル1組ニコニコ

 

きっと、ご夫婦でやってらっしゃるんでしょうね。

どことなく、アットホームな雰囲気が漂いますウインク

 

 

 

メニューも手書きなんですね虫めがね

 

チキン、ポーク、ラムなどオーソドックスな中に、

ひき肉って、あんまり見掛けないようなものもうずまき

 

 

 

家庭的な雰囲気なのに、辛さは毒までドクロ

まてよ、30以上ということは、どこまであるんだろう!?

 

 

メニューの内容や辛さ選びなど、初心者には、

感じのいい奥さんがやさしく相談にのってくれますお願い

 

 

 

 

 

ご主人との厨房での共同作業は15分ほどで完了ベル

 

 

「チキンカレー」 1060円。

注ぎ口の付いた器に、チキンの塊と、どのカレーにも入る、

水菜、ジャガイモ、ニンジン、しめじ、木耳の5種の野菜とたまご!!

 

 

ごはんの量は、無料MAXのふつう200g。

ターメリックライスに玉ねぎの酢漬けが添えられていますグッ

 

辛さも、無料MAXの12番激辛を選択ボクシング

 

 

 

「チキンやさいカレー」 1220円。

向かい側の寄り写真を失念してしまいましたがキョロキョロ

 

鬼嫁が頼んだのは、ボクのと共通の野菜に、

たけのこ、ナス、枝豆、オクラ、ブロッコリー、レンコンがプラス。

 

その分、お肉はやや少なめになるようですグラサン

 

 

 

辛さもごはんも同じなので、

てっきり、メニューも同じという思い込みがあったかもタラー

 

 

 

さらっとしたスープは、あっさりしながら旨みもラブラブ

出汁とスパイスがバランスよくストレートに伝わってきます。

 

 

ご夫婦の実直そうな人柄のせいか…

 

家庭的な感じもしますが、なかなか本格的な味わい。

激辛12番もなかなかの辛さで、汗がじわじわラブ

 

 

 

ターメリックごはんとも相性抜群OK

素揚げせず、そのまま煮込まれた野菜も美味~

 

 

 

どちらかというと、骨付きの方が好きですが、

鶏肉の塊がゴロゴロ入って、食べ応え十分もぐもぐ

 

 

 

玉子が丸々1個入っているのもうれしい爆笑

 

 

 

固ゆでが一般的なのに、あえての半熟トロトロ~チュー

 

スープに混じらないよう、最後までとっておきましたが、

鬼嫁はそれとは気づかず、途中で割っちゃったみたい風船

 

 

 

 

「ありがとうございました」

ご主人も、やさしそうな声で送り出してくれました拍手

 

 

 

1999年(平成11年)オープン。

家族連れも安心して楽しめるアットホームなスープカレー屋さん。

二人三脚で、20年以上も地域に愛され続けているんですね流れ星

 

 

 

 

札幌市清田区北野6-2 尾崎ビル1F

 カレー気分

 

 ←よかったらぽちっとお願いしますお願い
人気ブログランキング