辛さより旨みがやさしくしみる菊水のスープカレー屋さん | 札幌発 B級グルメ放浪記

札幌発 B級グルメ放浪記

札幌のB級グルメを食べ歩きしながら、まちの魅力を再発見

 

だんだん秋めいてきましたが、まだ8月下旬の話。

前日も食べたのに、日を跨ぐとリセットされるのかなニコ

 

 

 

地下鉄東西線「菊水駅」から、徒歩10分ほど。

豊平川を渡って、南郷通からちょっと入った…

 

 

住宅街の中にさり気なく現れる佇まいチョキ

着いたのはまだお昼前だったので、駐車場にも空きが。

 

 

 

この取っ手がとってもユニークハッ

ちなみに、反対側はフォークになっています。

 

 

 

こじんまりとした店内は、まるでカフェのようコーヒー

 

カウンター4席とテーブル席4つがありますが、

先客は、食事中の家族連れと出待ちのカップルニコニコ

 

 

吊り下がった鳥が目に飛び込んできますねハッ

どうやら、そのローストチキンがオススメらしいけど…

 

 

 

豚角煮、ソーセージ、ジャンボメンチカツなど肉三昧虫めがね

「NIKUスペシャル」 なんて、ニクイメニューもあるんですね。

 

 

辛さも、ライスも追加料金なしはうれしい。

辛さは店員さんに相談しましたが、初訪問なので定番でお願い

 

 

 

以前は、店主一人でやってたみたいですが、

人気店とあって、女性店員さんを補強されたみたいキョロキョロ

 

 

 

 

 

一つ一つ丁寧に作っていて、25分は待ちましたかね…

でも、後からきた方はもっと待つことになったみたいでアセアセ

 

 

木皿に盛られたライスと鍋敷きに続いて、鉄鍋が登場ベル

 

 

 

「ローストチキンと野菜のカレー」 1430円。

鬼嫁は、ちょっとリッチにお店イチオシのメニュー!!

ローストチキンにホイルも巻いてるのは、手づかみOKってことかな。

 

ライスはMサイズ200g、辛さは8番激辛炎

 

 

 

「チキンと野菜のカレー」 1250円。

空気を読んだボクは、ノーマルチキンでウインク

グツグツの鉄鍋と、木皿の取り合わせが面白いですね。

 

ライスはMサイズ200g、辛さは様子見で6番激辛うずまき

 

 

 

盛り付けがきれいな野菜は、

カボチャ、ジャガイモ、ナス、ニンジン、ピーマン、玉ねぎチュー

 

 

 

さらっとして、オーソドックスな感じのスープラブラブ

 

やさしいコクと旨みがじわりじわりと☆

 

思っていたよりも、辛さはマイルドなので、

もう少し辛さがほしくなりますが、これはこれで絶妙バランス。

 

辛さより旨みが大切だってことに気づかされた気分ラブ

 

 

 

素揚げした野菜もどれも美味しく、

チキンはスプーンだけでホロホロほぐれますOK

 

ローストチキンの方は、身離れがちょっと…

 

 

 

なんだかんだいって、

最後まで、アツアツで美味しくいただきましたもぐもぐ

 

 

 

2009年(平成21年)オープン。

一つ一つ丁寧に作られるため、余裕を持ちたいスープカレー。

忙しいにもかかわらず、店主はお見送りまでしてくれました流れ星

 

 

 

 

水穂大橋が架かる豊平川までは至近距離。

暑い日はあっても、爽やかな空気はすっかり秋の気配風船

 

 

 

相変わらず、慣れだとか、緩みだとか…

 

病院や保健所のことを考えたら、軽々には言えないはず。

政治のせいにする前に、基本的な対策を習慣化したいですねバイキンくん

 

 

 

 

札幌市白石区菊水6-1

 curry kitchen SPICE POT!

 

 ←よかったら、ぽちっとお願いしますお願い
人気ブログランキング