どうしても越境したくなる石狩のパン屋さん | 札幌発 B級グルメ放浪記

札幌発 B級グルメ放浪記

札幌のB級グルメを食べ歩きしながら、まちの魅力を再発見

 

ひと頃は、市外に出るのもご法度でしたけど、

いや、たまに鬼嫁の情報で出掛けたって、いいっニコ

 

 

 

昔、薄情娘が小さい頃、よく連れて行った番屋の湯の前。

 

 

開店20分前なのに、もう行列がチョキ

しかも、その列はまだ伸びていきそうな勢い。

 

 

 

海からの風の強い日でしたが、

待っている間、ワクワク感しかありませんニコニコ

 

 

 

開店2分前で、ドアがオープン爆笑

小さな看板をセットしたお姉さんが、案内してくれます。

 

 

一度に3組までしか入れませんが、第一陣で中へあしあと

 

 

店内は、さらにおしゃれな空間。

インテリア一つとっても、雰囲気がありますキョロキョロ

 

 

 

窓の外の視線を気にしつつも、

人数制限のおかげで、ゆっくりパン選びができますウインク

 

 

 

本格的なドイツパンは見るからに美味しそう虫めがね

 

キッシュやスコーンなんかもあって、

絞り込むのに難航しながら、平台の周りを3周うずまき

 

 

 

レジ横に焼き菓子もありましたが、

品定めをする余力はもはや残ってませんアセアセ

 

 

 

もう少ししたら、カフェもスタートするみたいニコニコ

 

 

 

 

今年(2020年)6月20日のオープン。

茨城県から移住してきたそうですが、ご夫婦なのかな。

とにかく、すごいパン屋さんが隣町にできたんですね拍手

 

 

 

 

 

車の中に充満するいい香りに耐え切れず、

そのまま買い物に行く予定を変更して、家でランチベル

 

 

「クロワッサン」 240円。

サクッ、フワッ、そして、モチッとした弾力!!

 

発酵バターの香りがたまりません☆

 

 

 

いろいろ買いすぎて、さすがに名前も値段もタラー

 

 

枝豆やクリームチーズ、クランベリーがたっぷり。

もっちりじゅわっとした香ばしい生地との相性がヤバすぎラブラブ

 

 

 

オレンジの皮やカシューナッツのカンパーニュも絶品!!

 

 

 

噛みしめるほどに、美味しくなる生地OK

 

 

 

ひまわりの種を練りこんだパンハッ

パンに合わせて、小麦の種類も変えているのかな~

 

 

 

バリバリの噛み応えがクセになるバケット。

シンプルなだけに、生地の風味の美味しさもダイレクトラブ

 

 

 

ピスタチオを贅沢に使い、

チョコレートがアクセントになった、ほの甘いパンもぐもぐ

 

 

これは、今年の話題をさらうこと間違いなし流れ星

 

 

 

 

石狩市横町30-2

 soup to BREAD

 

 ←よかったら、ぽちっとお願いしますお願い
人気ブログランキング