思った以上にスパイシーな南郷18丁目のカレー屋さん | 札幌発 B級グルメ放浪記

札幌発 B級グルメ放浪記

札幌のB級グルメを食べ歩きしながら、まちの魅力を再発見

 

健診が無事終わったところで、

ちょいと早めのランチとまいりますかなニコ

 

 

 

国道12号から、ちょっと入った中通り。

地下鉄東西線「南郷18丁目駅」から、徒歩10分ほど。

 

 

ビルの1階のちょっと奥まったエントランスチョキ

 

開店してまだ間もない時間なのに、

中は満席で、外に若者3人待ちの状態ガーン

 

 

何となく時間がかかりそうな予感がするけど、

せっかくここまで来たからには、並ぶしかないか…

 

 

 

ボクの後にも、2人、3人と行列が…

ここが、そんな人気店だとは知りませんでしたタラー

 

 

換気のためか、ドアが開くと、

漏れてくるジャズの音とスパイシーな香りニコニコ

 

 

 

前の3人が呼ばれ、次はボクの番ウインク

ここまでで40分近くかかって、お姉さんから声が。

 

 

 

やや薄暗い店内には、

アンティークな品々があちらこちらにキョロキョロ

 

 

 

2か所のカウンター7席とテーブル席が1つ。

 

店主と二人で切り盛りするのは大変そうだけど、

マイペースで捌いている様子に、お客さんも慣れてる感じグッ

 

 

 

メニューには、ルーカレーもあるけど、

先頭のスープカレーの方がオススメなのかな!?

 

 

辛さは、5番まであってプラス料金なし。

お姉さんにレベルを聞くと 「私は3番か4番が好きですね」

 

 

 

 

 

迷った挙句、スープカレー好きのグラサンの顔が浮かんでベル

 

 

「ルーカレー チキン」 1000円。

ステンレス製のような器で提供されるスタイル!!

並び始めてから50分以上かかったご対面に感慨ひとしお。

 

 

 

まるで、ビーフシチューのようなビジュアル虫めがね

 

 

 

最初にルーだけをひと口もぐもぐ

 

 

器の効果でアツアツですが、

見た目は濃厚そうで、濃厚すぎないコク…

 

そして、スパイス感と香りがしっかり☆

 

4番大辛は、スキッとしていい感じOK

これは、病みつきになるのも分かりますね。

 

 

 

続いては、オン・ザ・ライスでチュー

ルーには、ニンジンやジャガイモがゴロゴロ。

 

 

 

やっぱり、ルーとライスを交互に食べる方が好きかなラブラブ

 

 

チキンは、ほぐし身になっていて、

ドロッとしたルーと混然一体となった美味しさラブ

 

 

ボリュームのあるルーに対して、ライスは少なめ。

だけど、最終的にはお腹いっぱいになりますね拍手

 

 

 

 

2009年(平成21年)のオープン。

スープもルーも両方楽しめる人気カレー店。

次回は、鬼嫁を連れて行かないと流れ星

 

 

 

 

札幌市白石区本通17南2 ストーンビル本通17 1F

  一文字カリー店

 

 ←よかったら、ぽちっとお願いしますお願い
人気ブログランキング