お母さんがお母さんに焼く新琴似のパン屋さん | 札幌発 B級グルメ放浪記

札幌発 B級グルメ放浪記

札幌のB級グルメを食べ歩きしながら、まちの魅力を再発見

 

さすがに、この時間はまだやってるかなぁ~

土曜の昼下がりに、ダメ元で寄ってみることにニコ

 

 

 

新琴似通と新琴似2条通からちょっと入った…

 

 

住宅街の中のごく普通の住宅チョキ

6年ぶりの再訪ですが、「営業中」 になっていました。

 

幟が出てるけど、近くを通らないと見つけられないかもあしあと

 

 

 

自宅を改装したような店内では、

クロワッサンは品切れながら、数種類のパンがお待ちかねハッ

 

そんなことより、肝心のお店の人の姿はなく、無人状態キョロキョロ

 

 

 

「すいませ~ん」

奥に向かって声を掛けるも、応答なしタラー

 

おかげで、写真は撮り放題ですけどねカメラ

 

 

 

手作り感のある総菜パンや菓子パン、食パンも虫めがね

 

 

 

じっくりと選び終えたので、そろそろお会計をお願い

不用心だな~、このまま逃走しちゃってもいいのかな~

 

 

「すいませ~~ん」

 

 

1階の奥の間から、おばあちゃんが出てきて、

「あらっ、さっきまでいたはずなんですけどねぇ~」

 

 

 

「すいませ~~~ん」

 

 

ようやく、2階から物音がして、

階段を降りてきたお母さんが登場ニコニコ

 

 

「あら~、お待たせしてすいません。前に来たことありました?」

「ええ、だいぶ前ですけど…」

「スタンプカードは持ってます?」

「いえ… あっ、でも、カードはいいです」

「いいから持ってって。すぐ一杯になる人もいるんですよ。

1個多く押しておきますから~」

 

 

そう言って、渡してくれたスタンプカードOK

ちょっと、おせっかい気味のお母さん。でも、嫌いじゃないな…

 

 

 

2000年(平成12年)のオープン。

道産小麦を使い、保存料や添加物は一切不使用。

お母さんがお母さんのために頑張っています拍手

 

 

 

 

 

店を始めて、もう20年になるんですねベル

 

 

「みそクーヘン」 160円。 

オススメは、味噌を使ったパン!?

味噌の塩味と甘い生地とが絶妙な組み合わせ。

 

 

 

「ダブルチーズ」 175円。

焼き直すと、外側がカリカリと香ばしく、

中にも、プロセスチーズがゴロゴロ入って、贅沢ラブラブ

 

 

 

「クルミとりんごとクリームチーズ」 165円。

こちらもオススメ印で、クルミとりんごの食感楽しく、

キャラメルソースが全体をまとめたスイーツパンチュー

 

 

 

「クリームパン」 135円。

ふかふか素朴な生地の中の自家製クリームは…

 

卵の風味が濃いめで、甘さは控えめ☆

 

 

派手さこそないけれど、

手作り感あふれるパンは、毎日でも体に良さそうラブ

 

 

 

 

札幌市北区新琴似1-7

 手作りパンの店 セカンドキッチン

 

 ←よかったら、ぽちっとお願いしますお願い
人気ブログランキング