今風ながらあっさりな麻生のラーメン屋さん | 札幌発 B級グルメ放浪記

札幌発 B級グルメ放浪記

札幌のB級グルメを食べ歩きしながら、まちの魅力を再発見

 

「あっさりしたラーメンなら、付き合ってあげても…」

ならば、前から気になっていた新規店の開拓を兼ねてニコ

 

 

 

西5丁目樽川通沿い。

地下鉄南北線「麻生駅」から、徒歩3分ほど。

 

 

白い壁に赤い暖簾がシンプルな佇まいチョキ

 

 

 

明るくカフェのような店内は、

カウンター8席、二人掛けテーブル2つとこじんまりキョロキョロ

 

 

奥さんなんでしょうか、明るく迎えてくれましたニコニコ

 

 

 

メニューは、基本の三味グッ

 

最近、味噌派から塩・醤油派に乗り換えた

鬼嫁がさっさと決めちゃうので、残りから苦渋の選択お願い

 

 

 

裏メニューも、なかなか多彩なラインナップ虫めがね

 

「新しょうゆ 銀青醤」 はチャーシュー多いしなぁ。

豚骨煮干や台湾ラーメン、冬期限定の担々麺も始まったようだし、

夜限定の 「翠 ~みどり~!!

 

 

「一人なので、少しお時間くださいね」 

奥さん一人でやってるのかなと思っていたら…

 

 

 

 

 

ほどなくご主人が現れ、二人体制でスピードアップベル

 

 

「しおラーメン」 750円。

白髪ネギ、カイワレ、メンマ、ゆで玉子、チャーシュー拍手

ごぼうと岩のりがアクセントなのに、鬼嫁は岩のり抜きで。

 

玉子が半分×2は、なにげにうれしいかも爆笑

 

 

 

「しょうゆラーメン」 750円。

ボクも、初訪なのでシンプルにチュー

カイワレの代わりに海苔が入ってたら、昔風かもね。

 

 

 

いい香りが漂ってきますラブラブ

 

 

 

きれいに透き通ったスープは、

 

後味すっきり、ほんのり鯖節の香り☆

 

あっさりしながらも、味わい深いですねラブ

 

 

 

前は、しおと同じ縮れ麺だったらしいけど、

しょうゆには、細麺ストレートとの相性がバッチグーOK

 

 

 

チャーシュー1枚にも、丁寧な作り手の姿勢がもぐもぐ

 

薄切りながら、噛み応えもちゃんと☆

 

 

 

「求めていた味!」 とうなずく鬼嫁ラブ

「飲み干せるね」 と言っても、それにはうなずかないわけでタラー

 

 

 

2018年(平成30年)のオープン。

やさしそうなご夫婦が丁寧につくるやさしい一杯。

これからも、進化を続けていきそうな予感流れ星

 

 

 

 

札幌市北区北39西3

  麺屋 まるきよ

 

 ←よかったら、ぽちっとお願いしますお願い
人気ブログランキング