飛騨路を巡ってきました【四】飛騨古川 | 札幌発 B級グルメ放浪記

札幌発 B級グルメ放浪記

札幌のB級グルメを食べ歩きしながら、まちの魅力を再発見

 

激しい雨の中、ワイパー全開ニコ

道路はところどころ川のようになって…

 

 

珍しく、自らスマホで調べていた鬼嫁が、

「あと2時間くらいで止むみたい」 と言ったとおりに…

 

 

下呂まで戻った頃には本当に小降りに。

すごい雨だったけど、移動中だっただけでも、ラッキー!

 

高山辺りではすっかり上がったので、ちょっと隣町まで車

 

 

 

まずは、飛騨古川駅に。

観てないけど、映画 「君の名は。」 の聖地なんだそうチョキ

 

 

 

飛騨市役所の無料駐車場に停めて散策あしあと

 

 

「瀬戸川と白壁土蔵街」 は、飛騨古川のシンボルニコニコ

 

500mほど続くメインストリートに沿って、きれいな流れ。

「岐阜の名水50選」 にも選ばれているんですってOK

 

 

 

YOUの姿も見かけましたが、

夕方近い時間だったので、さほど多くはない感じウインク

 

 

 

YOUの横を、大きな鯉がゆうゆうとラブ

 

冬を迎える前には、近くの池に引っ越すんですって。

大物が約1000匹ともなると、引っ越し作業は大変そうタラー

 

 

 

それでも、鯉は鯉~カラオケ

 

 

 

ちょうど学校帰りなのか、

地元の小学生たちともすれ違いましたランドセル

 

 

 

観光地というよりも、住んでる人の暮らしの中に

溶け込むような穏やかな雰囲気に時間を忘れてしまいそうラブラブ

 

 

 

 

ほかにも、歴史を感じる建物が随所にキョロキョロ

 

 

「三嶋和ろうそく店」 は、約240年前の江戸中期の創業流れ星

 

当主は7代目で、数少ない和ろうそく店の中でも、

すべて手作りなのは、国内でここだけなんだそう!!

 

 

 

「三伊京染呉服店」 の風情ある建物。

軒下の肘木などに飛騨の匠の技を感じますねびっくり

 

 

 

1704年(宝永元年)創業の 「蒲酒造場」 チュー

看板酒銘の 「白真弓」 は、試飲もできるとのこと。

 

水がきれいなところは、お酒も美味しいってね拍手

 
 

 

もう一軒の 「渡辺酒造店」 は1870年(明治3年)創業日本酒

こちらで醸造しているのは 「蓬莱」 をはじめ、年間50種類以上。

 

屋根で覆い、しめ縄をかける杉玉なんて、初めてかも!?

 

 

 

これでもかとお酒が並ぶ 「後藤酒店」 爆笑

古川の地酒をはじめ、飛騨のお酒や焼酎が半端ない。

 

 

 

 

風に乗って、どこからともなく太鼓の音がルンルン

 

 

「飛騨古川まつり会館」 正面の蔵には、

天下の奇祭 「古川祭」 に使われる 「起し太鼓」 が展示中祭

 

 

さっきまで誰かが叩いていたんでしょうけど、

まったく興味のない鬼嫁は、駐車場へスタスタともやもや

 

 

 

 

 ←よかったら、ぽちっとお願いしますお願い
人気ブログランキング