なかなか看板にたどり着けない藤野のラーメン屋さん | 札幌発 B級グルメ放浪記

札幌発 B級グルメ放浪記

札幌のB級グルメを食べ歩きしながら、まちの魅力を再発見

 

南区での用事が無事午前中で終了。

せっかくのご縁をいただいたので、お昼も南区でニコ

 

 

 

「元気街道230」 の幟はためく石山通沿い。

 

 

年季が入って雑然とした感じの佇まいチョキ

こう見えて、広めの駐車場がしっかり完備しています。

 

 

 

カウンター8席と小上がり2卓の店内も、

雑然とした感じがしますが、ノープロブレムニコニコ

 

 

 

ちょうどお昼時とあって、先客は4人。後から2人。

皆さん馴染んでる様子なのは、常連の方ばかりみたいキョロキョロ

 

 

ご夫婦で切り盛りされているようで、

ホール担当のお母さんがすぐ注文を取りにきてくれたけど、

 

「すいません、もうちょっと…」

 

 

だって、メニューの種類が多いんだもんアセアセ

 

 

看板は 「ねぎラーメン」 のようですが、「濱龍ラーメン」、

「サンマーメン」、「油ラーメン」 など気になるものも目白押し虫めがね

 

ようやく見つけた三味の下の 「光メン」 って何だろう!?

 

 

麺類だけでも豊富なラインナップですが、まだ続きがハッ

 

 

ご飯物に、お得そうなセットメニュー、

夜は居酒屋仕様になるのか、ほろ酔いセットまで。

 

興味は尽きませんが、新参者なのでいつものをお願い

 

 

先客のあんかけ焼きそばができたみたいだけど、

あの大きさは普通盛りじゃないよね、気になるな~

 

 

 

 

 

見とれているうちに、お母さんが運んでくれましたベル

 

 

「塩ラーメン」 750円。

盛り付けなど気にしない、潔いビジュアルラブラブ

散らかったネギ、メンマ、海苔、チャーシューがトッピング。

 

 

 

麺がこんもりと盛り上がっている感じウインク

 

 

 

スープは、あっさり、すっきり!!

今風じゃない昔ながらの安定の味わいがいいですね。

 

 

 

麺も、ほどよく縮れ、ほどよい弾力グッ

 

 

 

チャーシューは、クラシックタイプでも、トロトロでもなく、

 

実にしっとりやわらか☆

 

肉の繊維に沿ってほどける感じがたまりませんラブ

 

 

 

ごちそうさまでした拍手

 

 

 

1996年(平成8年)頃に石山でオープン、2010年に移転。

ご主人は定山渓章月グランドホテル内にあったラーメン店から独立。

そんな噂を聞けば、やはり看板メニューをいただかなくては流れ星

 

 

 

 

札幌市南区藤野2-5

 ねぎラーメン 味の濱龍

 

 ←よかったら、ぽちっとお願いしますお願い
人気ブログランキング