昔懐かし風を悠悠といただく西野のラーメン屋さん | 札幌発 B級グルメ放浪記

札幌発 B級グルメ放浪記

札幌のB級グルメを食べ歩きしながら、まちの魅力を再発見

 

家でおっとりまったりしたいから、私はいいわ~

後で買い物に行くから、行くならとっとと行ってきてニコ

 

 

 

手稲左股通をなだらかに上がっていくと…

 

 

幟がないと、ラーメン屋とは思えない佇まいチョキ

以前、美味しいケーキ屋さんがあったところですよね。

 

駐車場が広いので、悠々と停めれましたニコニコ

 

 

 

中に入ると、自販機の洗礼。

ラーメンに800円は出したくないので、ほぼ一択お願い

 

 

 

すぐ横に写真があるので、分かりやすいけどねウインク

 

 

 

明るく清潔感のある店内は、広さも悠々爆笑

 

カウンター席、テーブル席6つ、小上がり2卓もあって、

家族連れ向きだけど、開店まもない時間は、まだまばら。

 

 

食券をお姉さんに渡すと、

早々とサービス券をいただきました風船

 

 

場所柄、ちょっと高めな感じもするけど、

今どきのラーメンって、これくらいが相場なんでしょうか…

 

特製ラーメン1000円がイチオシとは、なかなかの強気アセアセ

 

 

 

厨房を仕切る若い男性が店主なのかなキョロキョロ

 

やはり人気店なのか、マダムやシニアの二人組、

小さいお子さんを連れた家族が続々と入ってきます。

 

 

 

 

 

件のお姉さんとともに、5分で到着ベル

 

 

「あっさり醤油ラーメン」 720円。

今風なのに、丼の文様が昔懐かしい!!

トッピングは、ネギ、メンマ、ワカメ、麩、海苔、チャーシュー2枚。

 

 

 

なかなかそそられるビジュアルラブラブ

 

 

 

あっさりを謳っている割には、

 

まろやかなコクと甘みが際立つスープ☆

 

 

 

中太縮れ麺は、コシもあってプリッOK

王道の札幌麺とスープのマッチングもバッチリ。

 

 

 

チャーシューは、バラ肉とロースチュー

箸で持ち上げると、ほろりと崩れるやわらかさ。

 

 

 

ただ、何だろう、ピリピリするのがちょっと…

でも、懐かしさのうちなのかなぁと感じるうちに…

 

 

 

なんだかんだいって、悠悠と完汁ラブ

ちょっと、コショウが多すぎたかもしれませんね。

 

 

 

 

昨年(2018年)8月のオープン。

悠々自適な気持ちになってほしいというラーメン店拍手

 

別の日に、ドコモショップの敷地内で同じ名前の

トラック屋台を見掛けだけど、移動販売もしてるんですね流れ星

 

 

 

 

札幌市西区西野4-2

  らーめん 悠悠亭

 

 ←よかったら、ぽちっとお願いしますお願い
人気ブログランキング