セピア色の学生時代にワープできる北大前の定食喫茶 | 札幌発 B級グルメ放浪記

札幌発 B級グルメ放浪記

札幌のB級グルメを食べ歩きしながら、まちの魅力を再発見

 

取り込み中の鬼嫁を送った後は、

近場でランチを兼ねて、待機することにニコ

 

 

 

JR札幌駅北口から、徒歩3分ほど。

北大正門に続く道なりという好立地のはずなのに…

 

 

立て看板と幟がなければ分からない佇まいチョキ

入口は少し奥まっていて、昼なお薄暗い怪しげな雰囲気。

 

 

 

入るには、ちょっと勇気がいるかもタラー

 

 

 

日替わりは、鶏むね肉の生姜焼き、豚ロースのピカタ、

ハンバーグカレー、きのこのスパゲティーの4種類ねナイフとフォーク

 

 

深呼吸をして、いざあしあと

 

 

 

 

 

古びたドアを開けると、昭和から時が止まったままキョロキョロ

 

思ったよりも奥行きがあるようで、

中央にカウンター、その奥にも席があるみたいだけど…

 

 

 

ドギマギしながら手前の席にニコニコ

 

椅子のスプリングの感触が直に伝わって、

正直、座り心地は今ひとつな感じもするけど、

 

あまりに懐かしい雰囲気が落ち着きますラブラブ

 

 

 

スパゲッティーやカレーのほか、肉料理が充実虫めがね

定番メニューも眺めてみたけど、やっぱり本日の定食かな~

 

でも、4種類のうち、どれにしようかなぁアセアセ

 

 

後から入ってきたオジサンが頼んだのと同じのでお願い

 

 

 

先客も後客も男性ばかりなら、店の二人も男性グッ

厨房は見えないけど、ホール担当の男性は何かと目配り。

 

無言で、水を継ぎ足してくれますウインク

 

 

 

 

 

後客のほとんどが頼んでるので、正解だったかもベル

 

 

「豚ロースのピカタ」 700円。

消費税50円が加算されても、リーズナブル!!

 

ピカタって久しぶりだけど、玉子を付けて焼いた

豚ロース肉の薄切りにデミグラスソースがたっぷりOK

 

 

 

こんもりとしたサラダも、肉もボリューミー爆笑

 

 

 

豚肉は、思ったよりやわらかチュー

 

ケチャップ感もあるソースが奥深い☆

 

この雰囲気からは意外なほど、たしかな味わい拍手

ご飯も進むし、スープじゃなく味噌汁っていうのがいいね。

 

 

 

食後のコーヒーも100円ラブ

少し酸味のある味が、何ともノスタルジー。

 

ホッとひと息してるところで、鬼嫁からスマホ

 

 

 

 

たぶん30年以上にはなるんでしょうね。

学生街の喫茶店でありながら、洋食屋さんのよう。

学生時代に戻ったような懐かしい雰囲気も何よりのご馳走流れ星

 

 

 

 

札幌市北区北8西4

 お食事&珈琲 マーヴィ

 

 ←よかったら、ぽちっとお願いしますお願い
人気ブログランキング