スマイル母さんが活躍する斜め通りのおそば屋さん | 札幌発 B級グルメ放浪記

札幌発 B級グルメ放浪記

札幌のB級グルメを食べ歩きしながら、まちの魅力を再発見

 

ようやく暑さも一段落というか、急に涼しいくらい。

お盆の前にという鬼嫁のひと言には、ただ従うのみニコ

 

 

 

お昼少し前の時間にしては、すんなり中へチョキ

3、4人が待っていましたが、5分ほどでカウンター席に。

 

 

店内はお盆休みに入ったからか、どこかまったりした雰囲気キョロキョロ

 

 

 

こんな日は、あたたかいのにしようか、

つめたいのにしようか、心が揺れますね~うずまき

 

つけめんを頼む人もいるけど、それって裏メニュー!?

 

 

 

若い店主は別にして、けして広くはない厨房を

軽やかなフットワークで入れ替わる連携プレイも見事ニコニコ

 

 

 

 

 

思ったより早く座れてから、20分ほどして完成ベル

 

 

「たぬきかしわそば」 800円。

鬼嫁初挑戦の温かいそばは、ボリュームも満点グラサン

 

 

 

「きのこそば」 800円。

未食のメニューにトライする鬼嫁につられて冷たいそばグッ

 

 

 

普通盛りとは思えないほど、そばがビッシリ爆笑

 

 

 

つゆも、徳利の上までビッシリウインク

思う存分そばにかけても、そば湯で割る分までたっぷり。

 

 

 

しっかりとしたコシを味わえる田舎そば!!

 

そばの風味ときのこの風味が相性抜群☆

 

 

冷か温かで揺れていたのが嘘のよう…

結局は、どちらでも美味しいんですからねラブ

 

 

 

そば湯も、飲み切れないほどビッシリチュー

 

 

 

合間を縫って、小さな子どもにお菓子をあげたり、

お客さん一人一人に笑顔で対応するお母さんラブラブ

 

 

「今日からお盆休みなんでしょ」

「まぁね。来週は、店も少し休めるんですね」

「初盆だからね~、でも、16日からまた始めなきゃ」

 

 

シンデレラは言い過ぎですが、

ここでもスマイルお母さんが大活躍拍手

 

 

 

1977年(昭和52年)のオープン。

一人一人に笑顔で声を掛ける気さくなお母さん。

店の味はそばだけで決まるわけじゃないのかも流れ星

 

 

 

 

札幌市東区北7西4

 手打ち 入福そば店

 

 ←よかったら、ぽちっとお願いしますお願い
人気ブログランキング