こんな山なら登りたくなる苗穂のおそば屋さん | 札幌発 B級グルメ放浪記

札幌発 B級グルメ放浪記

札幌のB級グルメを食べ歩きしながら、まちの魅力を再発見


テーマ:

 

鬼嫁からは、やっぱり蕎麦のひと声。

いつもの店がお休みだったので、さらに東方面へニコ

 

 

 

北13条北郷通沿いの…

 

 

トンガリ屋根が特徴的な建物チョキ

広めな駐車場のわずかな空きを見逃しませんよ。

 

 

 

入口の近くには、打ち場や石臼機があって、

「製粉所」と書かれた看板のいわれが分かりますキョロキョロ

 

 

お昼時の店内は、相変わらずの人気ぶり。

受付用紙に名前を書いて、窓際のベンチで待つシステム。

 

 

 

手作り感のあるカフェのような雰囲気ニコニコ

カウンターやボックス席、小上がり席もあります。

 

 

ご主人を筆頭に5人ほどのスタッフで

切り盛りされていて、10分近く経ってからのご案内。

 

 

 

メニューは、ちと高めの700円からひらめき電球

合盛りも気になるけど、300円増しだしなぁ…

 

 

 

3年前に来た時よりも、

選択肢の幅が広がった特製カレー南蛮ビックリマーク

 

さとやま、モエレ、ニセコ、タイセツと高い山になるほど、

辛さやシビレが増し、登頂(完食)が難しくなるんだそう。

 

先ほどから漂っているカレー臭は、これかぁアセアセ

 

 

 

やっぱり、セットメニューも気になるなぁ爆笑

 

 

 

 

 

鬼嫁は、蕎麦茶を飲みつつ、紙エプロンをして戦闘態勢ベル

 

 

特製カレー南蛮「さとやま活火山」 1400円。 

舞茸、カボチャ、ナス、レンコン、アスパラに、炙った鶏肉ドキドキ

見た目はスープカレーのようですが、ルーカレーに近い感じ。

 

どろり濃厚でスパイシーな本格派!!

 

出汁の効いたそば屋のカレーそばとはまったくの別物ですね。

 

 

 

濃厚なカレーとせめぎ合う極太田舎蕎麦筋肉

確かに、細麺だと完全にカレーに負けちゃうのかも。

 

「これは、ご飯もほしくなるわ」 と鬼嫁グラサン 

 

 

 

 

「鶏玉丼セット」 1100円。

そばの風味を味わうなら、断然冷たいそばグッ

 

殻付きの玄そばを店内で脱皮、石臼挽きした、

まさに、挽きたて、打ちたて、茹でたての3たて。

 

 

 

みずみずしく、きれいな色をした並粉そばキラキラ

 

 

 

山葵をちょいとつけて…

 

 

角が立った冷たいそばは、

細切りならではののど越しはもちろん、

 

キリッと締まった歯応えも申し分なし☆

 

鰹が強めのつゆがそばの風味を引き立てますラブラブ

 

 

 

鶏玉丼もカフェめしのような装いドキドキ

温玉を囲むように大ぶりの鶏肉の塊がゴロゴロ。

 

炭火で焼いた香ばしさが食欲をそそりますねOK

 

 

 

温玉も一緒に崩して…

 

うひゃ~、こりゃたまらん爆笑

 

 

 

そば湯もたっぷり入って、大満足もぐもぐ

 

できれば、カレーの香りと別々にいただけるといいのかもお願い

 

 

 

会計時、なぜか100円ずつキャッシュバック。

11月1日~5日は、「5周年感謝週間」なんだそう。

(もう過ぎちゃってますが…)

 

しかも、期間中の売上5%は、

北海道胆振東部地震災害義援金に振り込むとのこと拍手

 

 

 

2013年(平成25年)のオープン。

東日本大震災を機に福島から移住してきたご主人。

こだわりづくしの山には、また登りたくなりますねラブ

 

 

 

 

札幌市東区苗穂町10

  蕎麦製粉所 蕎麦さとやま

 

 ←よかったら、ぽちっとお願いします照れ
人気ブログランキング

クリームスイカさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス