大人しそうで意外性もある新琴似のケーキ屋さん | 札幌発 B級グルメ放浪記

札幌発 B級グルメ放浪記

札幌のB級グルメを食べ歩きしながら、まちの魅力を再発見


テーマ:

 

いつでも行けると思ったら、

いつまでも行かなくなりそうなので、今日こそはニコ

 

 

 

西5丁目通というより、地元的には新琴似4番通沿い。

 

 

大きな通りに面した大きな店構えチョキ

 

自動ドアが開くと、店内もゆったりした空間。

イートインスペースもあって、かなり広めです。

 

 

 

センターのショーケースには、ショートケーキがズラリドキドキ

大人しく並んでいる中に、お目当てのスイーツもありました。

 

 

デコレーション部門では、

「長すぎーるロールケーキ」が有名みたいキョロキョロ

 

 

 

ギフト向けの焼き菓子もなかなかの充実ぶりビックリマーク

 

 

 

1995年(平成7年)のオープン。

名前からして、旭川の「壺屋」さんと関係があるのでしょうかニコニコ

 

 

 

 

それはそうと、色づく季節には甘いものがベル

 

 

 

「アップルパイ」 260円。

ザクッとしたパイ生地に、シャキシャキ感を残したリンゴOK

奇をてらわないオーソドックスな味わいは、万人受けしそう。

 

あまりに美味しそうなので、2個買ったんですけどねガーン

 

 

 

空気を読まない薄情娘が手を伸ばしたのは…

 

 

「ふわふわのミルクロール」 260円。

一見シンプルそうに見えますが、

クリームの中にはミルクプリンが仕込まれて… (たぶんアセアセ

 

 

 

「黒ゴマのシュークリーム」 180円。

クリームにもシュー生地にも黒ゴマがラブラブ

 

甘さと香ばしさが絶妙にブレンド☆

 

中には、白玉も入って食感も面白い拍手

 

 

 

 

札幌市北区新琴似7-11

  菓子工房 つぼあん

 

 ←よかったら、ぽちっとお願いします照れ
人気ブログランキング

クリームスイカさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス