品揃えがデパートさながらな新川のお餅屋さん | 札幌発 B級グルメ放浪記

札幌発 B級グルメ放浪記

札幌のB級グルメを食べ歩きしながら、まちの魅力を再発見


テーマ:

 

そろそろ家に戻ろうと車を走らせていると、

美味しそうな幟に引き寄せられ、ちょっくら寄り道ニコニコ

 

 

 

新琴似通沿い。

JR新川駅から、徒歩15分ほど。

 

 

お菓子屋さんとは思えない大きなログハウスチョキ

前の駐車場はいつもビッシリですが、空きを見つけて。

 

 

 

立て看板には、メープルソフトと黒千石大福ビックリマーク

 

こちらに移転オープンして以来、2年ぶり。

午後3時近かったので、さすがに残り少ないかも…

 

 

 

ガラスケースの中は思った以上の充実ぶりキラキラ

定番から創作系まで多種多彩の大福が揃っています。

 

ケースの上には、おはぎもいろいろウインク

 

 

 

まだ食べたことのないのもあって、悩ましいアセアセ

焼き菓子もいろいろあるのですが、そんな余裕もなく。

 

 

 

お会計をしてもらっている間…

 

 

ふと、目に入った「いなり餅」ひらめき電球

今度来た時は、この新川名物にしようかな~

 

 

それにしても、親子連れのお客さんが多いですねキョロキョロ

 

 

 

2011年(平成23年)元町で創業。

2013年に新琴似に移転、2016年に再移転オープン。

訪れるたび、新たに発見があるお餅屋さんです拍手

 

 

 

 

では、おはぎと大福でおやつタイムベル

 

 

「おはぎ」 140円。

しっとりした粒あんの中には、粒感を残したもち米グッ

 

 

 

「かぼちゃおはぎ」 150円。

予想どおり、鬼嫁が狙っていましたグラサン

余計な甘さを加えていないかぼちゃあんが素朴な味ラブラブ

 

 

 

「幻の黒千石大福」 150円。

普通の豆大福も美味しいけど、

豆の歯応えと香ばしさがスペシャル爆笑

 

 

黒千石豆には、脂肪の代謝を促進し、

内臓脂肪を減らす効果があるので、何個でもイケそうOK

 

 

 

薄緑色の大福は、今回の最高金額$

南平岸の「福屋」さんで、同じものをいただいて以来ですが…

 

 

 

「キウイ大福」 320円。

とってもジューシーなフルーツ系。

「みかん大福」と迷いましたが、キウイも意外と合いますラブ

 

 

 

 

札幌市北区新川4-6

  もち工房 みやび

 

 ←よかったら、ぽちっとお願いします照れ
人気ブログランキング

 

クリームスイカさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス