雰囲気まで持ち帰りたくなる北大前の喫茶店 | 札幌発 B級グルメ放浪記

札幌発 B級グルメ放浪記

札幌のB級グルメを食べ歩きしながら、まちの魅力を再発見


テーマ:

 

週末の夕暮れ時、急に甘いものが…

あそこなら夕方からやってるみたいなので 三 (/ ^^)/

 

 

エルムトンネルすぐそばの環状通沿い。

地下鉄南北線「北18条駅」から、徒歩3分ほど。

 

 

何度も前を通り過ぎているけど、初めてチョキ

 

今まで、入りにくい感じがしてたのが嘘のように、

軽やかに階段を上がっていくと…

 

 

 

店内には、大きな一枚板のカウンターとテーブル席ビックリマーク

 

ご年配の女性2人が一番奥の席でお茶してましたが、

駐車場に停めていた落ち葉マークの持ち主なんでしょうね (*^o^*)

 

 

 

 

お目当てのガラスケースは奥の方にありましたひらめき電球

カウンターの中で1人切り盛りしている女性店主に、

 

「ケーキを持ち帰りしたいんですけど…」

「どうぞ、こちらの中から選んでください」

 

 

 

どれにしようかなぁ…

1つはすぐに決まったんですけどアセアセ

 

 

 

「何かオススメとかはありませんかね~」

「そうですねぇ、よく出るのは、こちらの…」

 

迷える子羊を見るに見かねたのか、

横に来て、的確な説明をしてくれます (;^_^A

 

「じゃあ、コレでお願いします」

「空いている席に座って、お待ちください」

 

 

 

テーブル席の方に座りました o(^▽^)o

多少年季は入ってる感じですが、素敵なインテリア。

 

ジャズが大きめの音量でかかっていますルンルン

 

 

 

窓から眺める景色もいいですねキラキラ

ゆっくり過ごしてみたくなる雰囲気です。

 

 

 

1999年(平成11年)のオープン。

1983年(昭和58年)に開店した「ふれっぷ館」

道路拡張工事で閉店した後、斜め向かいにオープン\(^_^)/

 

 

 

でも、ケーキの作り方は変わっていないみたい (〃∇〃)

 

 

 

 

では、早速いただきますベル

 

 

「りんごのアマンディーヌ」 440円。

爽やかなリンゴのムースと甘さ控えめのクリームドキドキ

アーモンド風味のタルト生地も、弾力があって香ばしい。

 

 

 

「ブルーベリィのショコラアマンド」 440円。

パリッとしたチョコにベリーソースがトロ~リ。

甘味、苦味、酸味が混然一体となった他にはない味わいOK

 

タルトがしっかりしてるからこそ (・ω・)b

 

さすが、店主オススメの定番ケーキですね。

 

 

 

「あんずとキャラメルナッツのミニパウンド」 280円。

小さな焼き菓子ですが、美味しさがギュッと詰まっていますグッ

 

 

 

手づくり感あふれる自家製ケーキは、

シンプルながら、お酒にも合いそうな大人の味でしたクラッカー

 

 

 

 

札幌市北区北18西6

 珈琲・自家製菓子・酒・音楽 Keef

 

 ←よかったら、ぽちっとお願いします (*^▽^*)
人気ブログランキング

クリームスイカさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス