特大の甘酸っぱさが春を呼ぶ麻生の和菓子屋さん | 札幌発 B級グルメ放浪記

札幌発 B級グルメ放浪記

札幌のB級グルメを食べ歩きしながら、まちの魅力を再発見


テーマ:

 

 

たしか、ちょうど去年の同じ時期に、

同じ店に行ってたってこと、ありませんか 三 (/ ^^)/

 

 

西5丁目樽川通沿い。

地下鉄南北線「麻生駅」から、徒歩3分ほど。

 

 

よかったー、しあわせのピンクの幟がチョキ

ちょうど、中から出てきたソロ男性客と入れ替わり。

 

 

立て看板を見るのもそぞろに、中へルンルン

 

 

正面のケースには、定番の和菓子が勢揃い (*^o^*)

 

大福だけでも、白、ピンク、ごま、豆、草、しそ、生姜、いちご、

そして、土日祝限定の「さつまいも大福」と、全部で9種類叫び

 

 

まんじゅうも6種類ありますが、

このラインから、もう目が離れません目

 

 

ボクの後からも、またソロの男性客が (*^.^*)

 

 

2014年(平成26年)のオープン。

以前は、「豆だらけ」で有名な「餅玄」さんでしたけど、

今は、小樽の老舗で修業した女性店主が一人で切り盛り\(^_^)/

 

 

 

 

 

立春を過ぎてもまだまだ寒い日が続きますが、

せめて季節を先取りする和菓子でまったりと行きますかベル

 

 

 

「正油だんご」 108円。

カップ入りなので、手はベタ付かないし、食べやすい恋の矢

 

 

「固いべこもち」 140円。

昔のべこもちは、こんな感じだったんでしょうか。

しっかりとした噛み応えがあって、これはこれでアリですねグッ

 

 

「桜餅」 140円。

もち米の粒感を残したタイプの桜餅。

葉っぱの塩気が強く、あんの甘さと絶妙なコントラストドキドキ

 

 

 

「いちご大福」 250円。

ほのかなピンク色が人気ナンバー1。

ほかの大福と比べて、ひときわ大きく、ずっしりダンベル

 

 

やわらかな餅の中には、上品なこしあんと、

特大のイチゴが入って、めっちゃジューシークラッカー

 

口の中は洪水状態 (・ω・)b

 

ひと足早く春が訪れたような爽やかさ拍手

 

 

 

いちご大福といえば、「かど丸餅店」さんが有名ですけど、

これだけの特大サイズは、かなり珍しいですよね (〃∇〃)

 

 

 

 

札幌市北区北37西4

  かわさき庵

 

 ←よかったら、ぽちっとお願いします (*^▽^*)
人気ブログランキング

 

クリームスイカさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。