生地へのこだわりがココイチ強い篠路のパン屋さん | 札幌発 B級グルメ放浪記

札幌発 B級グルメ放浪記

札幌のB級グルメを食べ歩きしながら、まちの魅力を再発見


テーマ:

 

 

なかなか足を延ばすことのないエリアだけど、

美味しそうなものがあると聞けば、足取りも軽やか 三 (/ ^^)/

 

 

東8丁目篠路通沿い。

JR篠路駅 or 百合が原駅から徒歩15分ほど。

 

 

一度通り過ぎてしまいましたが、ココですねチョキ

初めての店に入る時は、何だかワクワクします。

 

 

中に入ると、正面のレジの後ろでパン作りの様子がひらめき電球

 

ちょうどお昼くらいで、すでに売り切れたものもありますが、

菓子パンや総菜パンから、本格的なハード系まで (*^o^*)

 

 

お子さんが喜びそうなキャラクターパンや、

「焼きもろこし」 といったオリジナルなものもビックリマーク

 

 

「クロワッサンは売り切れちゃたんですね~」

「クロワッサンですかぁ、ちょっと待ってくださ~い」

 

ものやわらかな若い奥様が、ご主人のいる工房に行って、

焼き立てが10個ほど載ったトレイを取ってきてくれましたラブラブ

 

「いくつですかぁ」

「あっ、一つで…」

 

後から来たお客さんも、虎視眈々と狙っている様子 ( ´艸`)

 

 

 

「ありがとうございました」

ご主人も、奥の工房から声を掛けてくれますグッ

 

 

昨年(2017年)4月のオープン。

若いご夫婦が始めた店みたいですが、

ご主人はすでに10年以上のキャリアの持ち主なんだそう\(^_^)/

 

 

 

袋にも店のおしゃれなデザインキラキラ

 

 

さて、「お気に入りのお気に入り」という名のお味はベル

 

 

「クロワッサン」 180円。

サクッ、ふわっ、しっとりと変化する食感ドキドキ

バターの香りがふっくらと口の中に広がります。

 

 

「ジェノベーゼ バトン」 200円。

焼き色のしっかり付いた、歯応えのある生地筋肉

 

 

中には、ベーコン、コーン、バジルが巻かれてOK

 

 

「パインとクルミ」 250円。

低温長時間発酵したというフランスパンの中には…

 

 

ドライパイナップルとくるみが意外に合う拍手

外側カリッ、中ふんわりの生地自体が美味しい。

 

 

「クリームパン」 150円。
ほろほろのカスタードがオレンジ色に近くて濃厚叫び

 

 

「アップルパイ」 240円。

しっとりリンゴもパイ生地も、美味しいのですが、

下のタルト生地が儚いほどサクサクで、メッチャ香ばしいクラッカー

 

 

今度は、「バケット・ココ」も試してみなければ (*^.^*)

 

 

 

 

札幌市北区篠路1-4
 ブーランジェリー ココ・ドュ・シュシュ

 

 ←よかったら、ぽちっとお願いします (*^▽^*)
人気ブログランキング

クリームスイカさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス