札幌発 B級グルメ放浪記

札幌のB級グルメを食べ歩きしながら、まちの魅力を再発見


テーマ:

 

 

日に日に寒くなってきましたね。

こんな日には、なんちゅうか、ほんちゅうか…

 

口コミ情報って、ホントありがたいですね 三 (/ ^^)/

 

 

二十四軒手稲通沿い。

地下鉄東西線「発寒南駅」から、徒歩3分ほど。

 

 

少し小高くなったところにあるプレハブ風の建物チョキ

今まで前を通っても、何となくスルーしていましたが、初訪問。

 

駐車場が7台分あるなんて、結構広~い (*^o^*)

 

 

店内は、思いのほかしっかりとしたしつらえひらめき電球

カウンターのほか、ボックス席やテーブル席が多数ありますが、

午後2時を回ってもまだ込み合っていて、人気ぶりが窺えます。

 

 

店名の由来は、「杏仁」かと思ったのですが、

ひょっとしたら、額に飾った「安寧」もかけてるんでしょうかはてなマーク

 

 

ま、そんな詮索はさておき…

 

 

ランチメニュー(780円)は、小鉢やサラダ、スープ付き。

しかも、220円プラスすれば、スープが正油ラーメンハーフにビックリマーク

 

杏仁豆腐とマンゴープリンが、ランチタイム限定で

ミニサイズ200円っていうのも、グッときますね~

 

 

人気メニューは、魅惑的なこの3品。

セットものか、単品か、それが問題だ…

 

 

「いらっしゃいませ!」 「ありがとうございました!」

店主は厨房で鍋を振るいながら、声掛けをしてるし、

女性店員さんも、テキパキ丁寧な接客ぶり (^∇^)

 

 

 

10分もかからずに、悩んだ末の単品が到着ベル

 

 

「五目あんかけやきそば」 800円。

醤油色した餡に、5種類は優に超える具材の数々叫び

 

 

豚肉、ハム、エビ、イカ、タケノコ、木耳、

チンゲン菜、白菜、ニンジン、マッシュルーム…

 

具だくさんな醤油ベースの餡は、アッツアツ炎

 

 

カリッと焼き目のついた麺が実に香ばしく、

ほんのりとした甘みのある餡がまろやかドキドキ

 

この麺と餡が絡み合うと絶妙 (・ω・)b

 

 

 

もう、どうにも止まらないあせる

 

 

 

 

 

深みのあるお皿なので、

見た目よりボリューミーでしたクラッカー

 

 

絶妙のタイミングで出してくれた

食後のジャスミンティーでスッキリグッド!

 

 

2001年(平成13年)北区で開業。

その後、3店舗まで拡大するも、店主が体調を崩され、

いったん全店舗を閉店した後、2011年(平成23年)再スタート。

 

キャッチフレーズは 「本格中華をカジュアルに」

店主は以前ホテルで腕を振るっていたらしく、味は確か\(^_^)/

 

 

 


札幌市西区西町11

 中華厨房 あんにん

 

 ←よかったら、ぽちっとお願いします (*^▽^*)
人気ブログランキング

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

クリームスイカさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。