札幌発 B級グルメ放浪記

札幌のB級グルメを食べ歩きしながら、まちの魅力を再発見


テーマ:

 

 

天気は微妙ですが、秋の深まりを感じながら、

懸案の懐かしい味を求めて、三笠にやってきました 三 (/ ^^)/

 

 

まずは、コチラで情報収集。

北海道で道の駅第1号に認定されたのが三笠なんですってひらめき電球

 

 

ワインやジャム、お菓子など、特産品もいろいろ (*^o^*)

 

 

三笠は、アンモナイト所蔵量日本一ビックリマーク

でも、「化石のまち」って、ちょっと微妙な響きかも ( ´艸`)

 

 

情報収集に全く興味のない鬼嫁は、こちらで別行動。

 

 

今年4月に「食の蔵」がリニューアルして、

ハンバーガー屋さんやパン屋さんなどができたんですね。

 

 

おっと、ココにいました o(^^o)(o^^)o

 

 

1938年(昭和13年)創業の地元豆腐店も出店。

豆乳を使ったラテや、おからでできたパウンドケーキもあるみたい。

 

 

鬼嫁は、すでに王道のラインナップからあれこれ物色。

どうせなら、この先にある本店の方で買いたかったのにパンチ!

 

 

 

えっ、ここで食べてくの!?

 

 

「あげなっとう」 2個入り 320円。

自家製の揚げに、納豆とネギがたっぷり入って…

 

 

サクっとして、うまっ☆

 

後を引く美味しさですね (≧∇≦)

 

 

 

 

続いて向かったのは、三笠市の中心街にある…

 

 

1930年(昭和5年)創業の和洋菓子店チョキ

テンションが上がるボクとは対照的に、鬼嫁の反応は冷やか。

 

 

ショーケースの中は、和菓子より洋菓子が中心。

その中でも、ドーンとセンターを張っているのが…

 

 

人気ナンバーワンのココナッツロールロールケーキ

1人20個までって、そんなにまとめ買いする人がいるんだー!

 

もちろん、ボクは控えめに。

 

 

 

 

そして、いよいよ最終目的地へ。

少し早めに到着しましたが、ここでいいのかなぁ (;^_^A

 

 

開店時間目がけて幟が立ち、暖簾が掛かると、それらしくOK

 

 

歴史を感じる木造建築はメッチャ渋い叫び

なんと、創業は1925年(大正14年)だそうです。

 

 

引き戸を開けると、狭い風除室があって、

銭湯のように左右両側に中扉がある変わった造り (☆。☆)

 

 

店内は、ストーブを囲むように大小のテーブル席キラキラ

きちんと手入れがされていて、清潔感が保たれています。

 

どことなく、札幌の「ゆりや食堂」を髣髴とさせますね~

 

 

メニューは、500円からとリーズナブル。

メインはやはりそばですが、丼物や ラーメン も。

 

 

 

建物が醸し出す雰囲気を味わっているうちに到着ベル

 

 

「天ぷらそば」 650円。

看板の更科そばは、真っ白で少し太め。

エビとか高価な具材の姿こそ見当たりませんが、

天ぷらが溶け出た出汁はやや甘めで、じんわり (〃∇〃)

 

「ちゃんとそばの香りがする」 鬼嫁も高評価コインたち

 

 

「ラーメン」 600円。

これぞ、昔ながらのザ・ラーメン。

味噌とか塩とかはなく、醤油一本やりラブラブ

 

ネギ、メンマ、なると、海苔、ゆで玉子、チャーシューと、

シンプルながらも豪華さを感じるトッピングたちですね~

 

 

少し小ぶりな丼ですけど、思わず笑みがこぼれそう (^~^)

 

 

醤油と鶏ガラが織りなすスープに、しみじみ…

 

素朴でやさしい味わいにホッ (*^.^*)

 

 

麺は、ツルツルとのど越し抜群 (^∇^)

 

 

豚バラチャーシューは、しっかり味がしみて花火

 

 

最初は、われわれともう1組だけでしたが、

後から続々と入ってくるのは、常連らしきシニア層。

 

 

完汁すると、ちょうどいいボリューム感クラッカー

 

1人で2人前とか、2人で3人前を

頼む人が多いのが分かるような気がします。

 

 

食堂の目の前は三笠開拓記念広場。

 

 

公園の片隅にあるプレートによると、

この界隈は、戦後は三笠で一番の繁華街だったんですって。

 

約15000人が暮らしていた幾春別市街地も、幾春別・奔別の

二大炭鉱の相次ぐ閉山により、人口は激減したそうな φ(.. )

 

 

その旧奔別炭鉱立坑櫓が、往時の面影を留めています。

 

「博物館とか見どころもあるんだね」 と水を向けてみるも、

「そんなの見てどうすんの」 と一蹴され、次を目指すことに (>_<)

 

 

秋色に染まり始めた桂沢湖。

15日(日)には、「みかさ桂沢紅葉まつり」があるそうです紅葉

 

 

 

ここで、三笠で買ったおみやをご紹介 o(〃^▽^〃)o

 

 

「絹豆腐」 180円 & 「油揚げ」 220円。

道産大豆100%使用の油揚げは、外サクサク、中フカフカ。

ユニークな筒状の絹豆腐は、大豆の味が濃厚で、なめらかドキドキ

 

 

「アップルパイ」 240円。

少ししっとりした、昭和のアップルパイ。

思ったより甘さ控えめで、酸味も生きてますグッド!

 

 

「ココナッツロール」 220円。

一見、コロッケと間違われそうなルックス!!

ココナッツパウダーがこれでもかとまぶさってます。

 

チョコレート味と2種類ありますが…

 

 

やっぱり、バタークリームかな。

香り豊かな素朴なロールケーキです拍手

 

 

産炭地として歴史のある三笠は、懐かしくて、

素朴で美味しいものの宝庫でもあるんですね\(^_^)/

 

 

 

 

三笠市岡山1056-1

 白川とうふ店 道の駅 三笠)

 

三笠市幸町7-12

 長栄堂 稲葉菓子舗

 

三笠市幾春別1-174

 更科食堂

 

 ←よかったら、ぽちっとお願いします (*^▽^*)
人気ブログランキング

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

クリームスイカさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。