札幌発 B級グルメ放浪記

札幌のB級グルメを食べ歩きしながら、まちの魅力を再発見


テーマ:

 

 

久々に、一人ランチのチャンス到来。

といっても、日曜もやってるとこって限られるかも 三 (/ ^^)/

 

 

福住桑園通がクネッとカーブする辺り。

地下鉄南北線「澄川駅」から、徒歩3分ほど。

 

 

なんとなくどっしりとした佇まいチョキ

ちょうど、店から出てきた男性が出前に出掛けるところ。

 

店の前に3台分の駐車スペースがあり、余裕でイン駐車場

 

 

店内は、カウンター8席+小上がり3卓。

リニューアルしているのか、清潔感が漂いますキラキラ

 

 

先客がいない状態なので、じっくり品定め。

 

 

メニューは、三味のほか、バリエーションが豊富ビックリマーク

高額商品「千龍ラーメン」って、どんな一杯なんでしょうね。

 

 

セットメニューも気になるところですが、

もう齢も齢なんで、無茶しない方がいいかな (*^o^*)

 

 

厨房は、ご主人と、出前に出掛けた中年男性、

それと、ふくよかな女性で切り盛りしているようです。

 

ファミリーで経営されているんでしょうか…

 

 

 

中華鍋から火柱が立ち上り、ほどなく完成ベル

 

 

「塩ラーメン」 650円。

何の衒いもない、昔ながらの札幌ラーメン。

具材は、ネギ、メンマ、もやし、タマネギ、ワカメ、チャーシュー。

 

 

すり鉢の丼が懐かしさを増幅させます叫び

最近、めっきり見かけなくなりましたよね~

 

 

透明感のあるスープは、スッキリとした飲み口ドキドキ

 

少しもの足りない感じのするあっさり加減だけど、

炒めたもやしの香ばしさが移って、懐かしさ満点 o(^▽^)o

 

 

のど越しも、スープの絡まリ具合もグッド!

こういうスープには、こういう麺がピッタリの法則。

 

 

チャーシューも、王道のクラシカルタイプ拍手

望むらくは、もう少し厚みがあるといいんだけど…

 

 

なんだかんだと完汁しちゃいましたクラッカー

 

 

後から、2人連れ2組、ソロ2人。

老若男女、地元にしっかり根付いた店なんですね (*^.^*)

 

 

1983年(昭和58年)のオープン。

ラーメンが特別な食べ物じゃなかったあの頃を

思い出させてくれるオーソドックスな一杯\(^_^)/

 

「味の…」って名の付くとこには、味な店が多いようなひらめき電球

 

 

 

 

札幌市南区澄川4-2

  ラーメン 味の千龍

 

 ←よかったら、ぽちっとお願いします (*^▽^*)
人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

クリームスイカさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。