札幌発 B級グルメ放浪記

札幌のB級グルメを食べ歩きしながら、まちの魅力を再発見


テーマ:

 

 

先週のリベンジをしよっか。

珍しく、鬼嫁と思惑が一致したので 三 (/ ^^)/

 

 

地下鉄東西線「バスセンター前駅」から、徒歩1分。

 

 

創成川イーストのニューフェイスチョキ

 

 

先週と同じく午前11時前の到着でしたが

 

 

上矢印あの時の記憶が生々しく残ってて、一抹の不安が…

 

 

でも、なんということでしょう叫び

われわれの不安を吹き飛ばす完璧な品揃え。

 

 

こんなに種類が豊富だったなんて o(〃^▽^〃)o

 

 

ここにもひらめき電球

 

 

そこにもビックリマーク

 

 

あそこにも!!

 

迷うなって方が無理って思っていたら、

鬼嫁は、冷静にパンをトレイに載せていました (;^_^A

 

 

ショーケースを吟味する余裕などもなくあせる

 

 

 

ところで、隣はカフェスペースになっています。

その奥には、中でもつながっているんでしょうけど…

 

 

外側には、シンプルでオサレな入口キラキラ

元町にあった「ル・プルコア・パ…」が移転してきたんですね。

 

ランチといえども、なかなかのお値段。

庶民には、ちょっと手が出ませんな~ (>_<)

 

 

 

今年(2017年)4月のオープン。

カフェ&ブラッスリーとフレンチが一体になったパン屋さん。

創成川イーストに、また新たな魅力が加わりましたね\(^_^)/

 

 

 

この日の戦利品はコチラベル

 

 

「クロワッサン」 190円。

焼き色の濃い外側はカリッカリ、中はふんわり。

生地の香ばしさとバターの香りが立ち上りますグッド!

 

 

「ノワレザン」 320円。

自家製酵母の生地にくるみとレーズン。

少々顎力を必要としますが、これぞハード系筋肉

 

 

「カマンベール・ノワ」 220円 & 「塩パン」 140円。

カマンベール・ノワは、クルミ入りの生地に、

カマンベールとクリームチーズがたっぷり入って、赤ワインに合いそう。

 

塩パンも、噛むほどに風味が広がりますね (〃∇〃)

 

 

「パン・オ・ショコラ」  230円。

香ばしさとほろ苦い大人の甘さが見事に融和ドキドキ

 

 

「クリームパン」 160円。

小ぶりなパンながら、持つとずっしりダンベル

 

 

軽やかな生地の中には、自家製カスタードがトロトロ~

 

上品な甘さがたまらん (・ω・)b

 

 

前回とかぶらないようにしたかったけど、

バケットよりこっちがいいと鬼嫁に却下されたため…

 

 

「バタール」 280円。

バケットとの違いはよく分かりませんけど、

鬼嫁がハマるのは分かる気がします o(〃^▽^〃)o

 

 

 

 

札幌市中央区大通東3 トルチュビル1F

  a ton cote (ア・トン・コテ)

 

 ←よかったら、ぽちっとお願いします (*^▽^*)
人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

クリームスイカさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。