札幌発 B級グルメ放浪記

札幌のB級グルメを食べ歩きしながら、まちの魅力を再発見


テーマ:

 

 

「たまに、喫茶店でボーッとしたい!」

そんな鬼嫁のリクエストで、気になっていた店へ 三 (/ ^^)/

 

 

平岸通からちょっと入ったところ。

地下鉄東豊線「豊平公園駅」から、徒歩10分ほど。

 

 

閑静な住宅街の中に潜む隠れ家的なカフェチョキ

すぐ横の木立を挟むように駐車スペースが2台分。

 

 

駐車場で開店するのを待っていたわれわれに、

店主のマダムが玄関を開け、声を掛けてくれました。

 

 

ドリンク以外に、食事やスイーツも充実してそう (*^o^*)

 

 

中に入ると、ジャズが静かに流れ、

こじんまりしているのが、かえって落ち着くような…

 

 

こもれびが差し込むカウンター席が6つ。

 

 

天井が低めの奥まったスペースに、テーブル席が3つ。

 

どこに座っても素敵な雰囲気なので、

どこに座ろうか、鬼嫁もしばらく迷うほど o(^^o)(o^^)o

 

 

ゴルフの本やクラブがさりげなく置いてありますが、

店名のカーヌスティーって、全英オープンの舞台でも

屈指の難コースがある町なんですねぇゴルフ

 

 

手作りのメニューは、可愛くて見ているだけで楽しいベル

自家製スコーンが何種類もありますが、食事狙いなもので…

 

 

ドリンクをセットにすると、50円引き。

もちろん、コーヒーもいただきますよコーヒー

 

 

マダム1人でやっているらしく、

厨房に引っ込んだっきりで、料理に専念している気配。

 

 

やがて、とてもいい匂いが立ち込め始め…

 

 

「ミートライス」 830円-50円。

チーズのカリカリ焼き、ミニサラダ付き。

 

 

「和プレート」 880円-50円。

三色鶏そぼろご飯に、赤えんどうと白玉の黒蜜がけ。

 

 

どちらも、やさしい味付け (〃∇〃)

 

 

ほのかな黒蜜の甘さが、たまりませんグッド!

 

 

「これ、うちで獲れたブルーベリーなんですよ」

 

 

「ブレンドコーヒー」 495円。

コーヒーは、やさしい苦味が飲みやすい。

爽やかな酸味のゼリーが添えられるのもうれしいビックリマーク

 

 

さり気ないセンスの良さ。

誰にも邪魔されず、いつまでもボーッと癒されますクラッカー

 

 

後から、マダム二人連れが入ってきましたが、

小声で会話を交わす程度で、静けさを楽しんでいる様子。

 

鬼嫁はかなり気に入ったらしく、早くも再訪を狙っている様子あせる

 

 

2000年(平成12年)のオープン。

こじんまりしているからこそ落ち着ける雰囲気なのかも。

この次は、サンドイッチやスイーツにしようっと\(^_^)/

 

 

 

 

札幌市豊平区平岸3-2

 COFFEE & TEA  CARNOUSTIE

 

 ←よかったら、ぽちっとお願いします (*^▽^*)
人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

クリームスイカさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。