質にこだわっていい仕事ができるのは、かなり限られた才能ある一部の人だけです。
凡夫はただひたすら量に頼った仕事をするほかありません。
凡夫が量さえ怠ったら、何の価値もありません。

凡夫の量とはすなわち自身の時間の事です。

当然のことながら当職は凡夫です。
ただひたすら長時間労働で、才能をカバーします。

こう見えても社労士です。
働き方改革推進派です。