本当に、本当にありがたいことに、

昨年あたりから顧問契約を頂くことが急に随分増えてきました。

喜ばしいことなのですが、当然、個人のお客様、企業のお客様、、、、一人一人各人ニーズが「全く」違います。

法的には同じ内容の書類作成だとしても、中身は完全に異なる商品を作成しているといっても言い過ぎではないような気がします。

特に労務管理関係の相談に関しては何年たっても苦戦の連続。
給与計算のような締め切り「絶対」の業務だと気が休まる時がありません。

 

できる限りお客様各人の要望に沿った業務の提供ができるよう、知識を蓄える必要があります。

最近特に考えます。


少なくともこの仕事、飽きることは無いですね(笑)

AD