口癖のように寒い寒いと意味のないことをほざいています。

年始から成人の日までの連休。

給与計算業務を受託している者にとってはなかなかハードな期間です。
いつのころからでしょう、、世間の祝祭日は全くうれしくなくなったのは(笑)

(正月でも祝日でも会社の給料日は遅れずにやってきます。特に10日支給日の会社の給与計算に関しては1月が一番切迫します)

本日自社の年末調整関係書類を仕上げて税務署及び市町村税務課に提出しました。

自社で法人経営を行っているということは経理関係の仕事が増えるということです。
が、法人顧客へのサービスという面では、個人事業を営んでいるだけでは得られない実務経験を自らの会社で積むことができます。

何事も悪いことばかりではない、、、ただやっぱり悪い面ばかりが頭に残ります、、、、

 

 

 

AD