日曜日は

心屋塾認定講師はしのんによる


ココロのしくみ研究室

通称、ココケン、に

潜入してきました!










月に一回

セミナー形式で

お勉強を積み重ねておられます





ずっといってみたかったけど

やっとタイミングが合って

参加できました







テーマは

「正しさとプライド」






ほんと

気付きに満ちた

時間を過ごしました





いくつも

気がつくことができて

メモもたくさんですが




ここで

よいしょっと

書き残したいのは





正しさを

身を守るために

安心を得るために

利用していたな






はたまた

人を責めるために

使えました






正しいことを

言っていれば

やっていれば



責められることはない



だから

正しさを固く握り締めて

じっとしていたんだと思います






講師、はしのんさん♪ お土産のプリッツ紹介中








でも

正しさの中で得られる

安心の世界にずっといると

安心はあるんです

(そりゃそうか 笑)





でも

なんだか

モヤモヤしていました







面白くない







正しさを盾に

仕事もそれなりできる

プライベートもそれなりに楽しい

人間関係もそんなにこじれない




うまく

立ち回れるんです





でも

楽しくない





コアラ





結局

たのしさを求めるなら

正しさの外に出る



自分が正しくないと

思ってる世界に出て行く



自分にとって

正しくない安心のない世界に

出て行く




それは

とてもドキドキするけれど




いつもと違う刺激がまっている








でも

僕が欲しいのは

安心だった








正しさの外に出ると

安心が得られない

でもドキドキしたい 笑





めんどくさいな

自分



とおもったり











結局

自分の正しさから

出るとか出ないとか

というよりも




自分の正しさを

疑ってみる



ちょっと







人によって

正しさなんて違うから



もっといえば

正しいことなんて

この世にない




そもそもない





安心を得られることを

正しいことと誤認しているだけ






根っからの

正しいことなんかない






それはもう勘違い






なので

根拠のない正しさで

安心を得る人生もいいけど



正しさから出てみる



いきなりそれはできなくても



今の生活に

少しの正しさの中にないものを

自分で選んで行く

自分の生活に足していく






そんな意識で

生活にプラスしていきたい









正しさから出ないといけないのか〜



ではなく



正しさと外れたものもプラスしていく








それなら

少しはできるかなぁ

なんて思いました















これは

ごく一部の話ですけど




学ぶところの

ほんとに多い時間になりました








しかも

はしのんさんは



元々

大学の理系分野の研究者さん




話が理路整然としていて

すごくわかりやすいのなんの





ぜひまた

お邪魔したいと思います





ではでは〜(o^^o)