ランチバイキング◇ヴェルデ

テーマ:

今日は混んでいました。

雪まつり関係ある?

こちら実演の一口寿司。

恐らくこれで全種類。

以前はもっとネタの種類が多かったような気がしたけど?

気のせいかも。

混雑がおさまったと思ったら何もない。

 

そして私が取りに行ったとき、取り箸を規定の位置に戻さない人がいた。

つまりどこかの一口寿司のトレイに置きっぱなし。

まぁー前回はもっと取り箸があったのに、今日は二膳しかなかったし、規定の場所も一箇所だけになっちゃったから?

 

お醤油用の小皿も途中でなくなった。

 

今日は混雑していたのもありますが、いつものベテランシェフじゃなかったので。

千歳の系列店にご出勤だったのかしら?

実演のパスタ2種類。

 

では壁側のお料理から。

今日は固めのグラタンでした。

ししゃもがバイキングで出るのは珍しいと思うのですが(以前もこちらでは出た。)、これをお皿山盛りに取っているかたもいらした。

やはり食の好みは色々。

お味が濃いものが多くて、私はちょっと飽きたかな?

冬だから本当はとろ~りで正解かもしれない。

仲良しさんはこのお鍋を食べていた。

このあんかけ焼きそばは、ある時はやきそばしかなく、あんかけがカラ。

またあるときはその逆。

といった感じで混雑を物語っていました。

ほぼカラの画像なのですが、このお肉がおいしかった。

今日はこれが一番好みのお料理でした。

でもやはり甘じょっぱなので飽きましたけど。

これが食べ放題とは良心的!

実演にしても問題ないかも。

実はかぼちゃコロッケも好き。

でもこのままいただきました。

むしろソースが欲しかったかな。

何度も言って申し訳ないのですが、今日の壁側のお料理の味付けが濃いものが多くて・・・。

チーズフォンデュにしたいと思わなかったのです。

おー、チーズが入っていたのか。

でもソースは甘じょっぱですものね。

これがあるのは写真を撮るまでしらなかった。

食べなかったけど甘味噌炒めか。

ちょっとくどそうですね。

 

ごはんものはこちら。

前回のシンプルなリゾットのほうが好きだったかな?

これはかなりさばのお味が強調されていたので、苦手なかたもいらしたかも。

仲良しさんも「リゾットというか、鯖を食べてるみたい。」と言っていたので。

 

汁物はこちら。

んー、やっぱり今日は全体的にクリームっぽいものや、甘じょっぱのものが多くてすぐ飽きた感じがした。

 

サラダ。

あ、今日の左上のものは何だったのだろう?

食べてもいないし、撮ってもいなかった。

こんなお料理は実家の差入れにいいかと思うのですが、そう思うのはこの時だけ。

作るときには忘れている。

あー、ピクルス食べ忘れ。

チキンよりキュウリをたくさん食べました。

うん、エスカベッシュだからこれもスイート&サワー。

食べても食べなくても後悔はないような、後悔するような?

ま、自宅で食べるときに温めないで食べてみたらいいだけか?

あら?

大根?

あー、大根は食べたかった~。

最近必ずキッシュがありますね。

バンビーノとは何ぞや?

食べてもわからなかった。

 

パンの種類を変更して欲しい。

ただの私のわがままですけど。

 

以前当然のようにあったアイス2種がなくなり、今日は雪まつり期間ということで特別にあったらしいです。

仲良しさんはアイスディッシャーを入れている容器の水がきれいなうちに取ってくる人。

ちょいちょいこのあたりも変わります。

いざ食べようと思ったときに、ティラミスがうっすらピンク色であることに気付く。

プレートを見たらイチゴだとわかった。

実は、いつものティラミスのほうが好き。

せっかく色々考えてくださっているのに。

ただの私の好みですから。

あと、下のスポンジはもっと濃いコーヒー液を染み染みにしてほしい。

これは皆さん同じ感想ではないか?

あら、違います?

失礼しました。

ま、これも私の好み。

でもいつも思うのは、この内容で1404円。

これだけのものを出せるのがすごい!

ドリンクはいつもと同じ。

カラになったウーロン茶もしっかり補充されました。

最初これしか持ってこられなかった。

いや、並べばいいのでしょうが、私的に90分は短いので、すいている場所から取るとこういうことになる。

甘いものを最初に食べても平気なタイプ。

というか、甘じょっぱの繰り返しが好きだから。

こんな立派なお雛様が飾ってありました。

ナントこのレストランのスタッフさんが、セッティングするのだそうです。

ハウスキーピングのかたかと思っちゃった。

そして「出すのも大変ですけど、しまうのも大変です。」とおっしゃっていました。

わかるぅ~。

わかる。

うちもそうだった。

もっともっと小さいお雛様だったものの、出すのが大変で、しまうのもパーツをどの箱に入れるんだったけ?となる。

そして次の年、紛失したようで、足りないものがあったり。

次第に全ては出さずに一部だけ出すようになったり。

これは確かに大変です。

 

ということで今回もおいしくいただきました。