病院の待合で30代男性と50代女性(多分親子)が大きめの声で、

男性の方が松葉つえ「色々聴いてくるれるけど、察してくれてもいんじゃないか。」「想っていること言ってくれたらいいじゃない。」という感じのやり取りで。

 

身体が不自由だと焦るしもどかしいのはわかるけど、わかって欲しいのは無理だよな~変にわかったって言われても多分違うから。

 

私もそろそろ手術から1ヵ月順調ですか?と聴かれても自分もわからなくて。順調だと想いたい「一分駅すぐ」生駒パソコンサロンみつきのもりです。

 

 

iPhoneのバックアップはお済みですか?

iTunesのバックアップで暗号化するならパスワードにご注意を。

 

 

iPhoneをお使いなら、iTunesでバックアップ取っているかと想いますが、暗号化にチェックを入れていますか?

 

暗号化とは
データの内容を他人には分からなくするための方法です。
たとえば、コンピュータを利用する際に入力するパスワードが、そのままの文字列でコンピュータ内に保存されていたとしたら、そのコンピュータから簡単にパスワードを抜き取られてしまう危険性があります。
そのため、通常パスワードのデータは、暗号化された状態でコンピュータに保存するようになっています。

 

iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れると、パスワードの設定があります。

 

このパスワードが曲者で、AppleIDとは連動していないんですよね。

 

サロンにお越しの方も、このパスワードがわからなくなってしまって、折角のバックアップが復元できなくて。

 

機種変更される前に必ずこのパスワードが確認できるようにしておきましょう。

 

 

それなら、暗号化しないでもいいのでは?という質問もありますが、

 

・iPhoneの中に保存してある各種パスワード
・Wi-Fiの設定
・Safari等でのサイトの閲覧履歴
・ヘルスケアデータ

などのデータは暗号化しないとバックアップされないようです。

 

完全バックアップをするなら、「iPhoneのバックアップを暗号化」が必要になります。

 

そして自分のものも確認すると、パスワードがわからない...焦ってパワスード再設定しました(笑)。

 

 

 

*************************************

ホームページお問い合わせお申込み

*************************************