今日はよい子の日 自主映画にもどった日々1995年ごろ | よっちゃん将軍秘密基地

よっちゃん将軍秘密基地

ブログの説明を入力します。


テーマ:

最近褒められたこと教えて!

 

最近褒められたこと…

昔作った予告編が「あれは、よかったなぁ。」と古い仲間から言われたこと、

予告編っていっても 自主映画の上映会の予告で田舎のイベントにモニターもっていって

チラシ配ってなんて、今から考えても不効率極まりない集客をやっていた。

半日でぱっととったのだけど、インチキな合成やったりなんとも調子のいいことやったのだ。

1~2分程度 3本か4本つくったろうか…ガレージにセット組んだこともあった。

 

おかげで出てくれる人や手伝ってくれる人はめきめき増えたが…。

一時、こっちの生活に疲れて田舎帰っていた時のことだから、もう20年以上前になる。

プロから出戻りで自主映画は リハビリには よかったけれどなんともピンとこなくて

作っても閉塞感がすごかった。学生時代で自主は卒業したつもりだった。

かけるところも自分で作らなきゃいけないんだから手間ばかり多くて もちろんもうかるはずもない。

未来はまったく見えなかったのだ。

 

今でこそ動画サイトはあるし、情報発信の術はいくらでもあるし、気の利いた人はそれで食べてる人もいる。

僕のつくるようなものは残念ながら需要はあんまりないから、今でも簡単にアクセス伸びるわけでもないが

当時はこんな世の中が来るとは、予想もできなかった。

 

そんな中でもチャンスは巡ってくるもので、

地方のケーブルTV局でレギュラーをやることになった

毎月1本15分程度のドラマを作って納品。

素人ばかりの集団で、まだそんなことやれる自主映画作家は一人としていなかったから

「本当にできるの?」と局からもいわれたものだ。

フイルムの時代ならたぶんできなかったと思う。ビデオ撮影でまともに手伝ってくれる人がいれば

なんとでもなると、大見得きってはじめた。番組キャラクターでもあったので毎月車に着ぐるみ積んで9時間かけて

局納品にいった。100パーセント自腹で(笑)今考えてもよくやったな こんなのって感じ。

そんな時に作ったのがこの作品でした。

その後全国でレンタルされ、都おちからまた出戻りもできた。

昨年縁あってDVD化されました。今頃なんで?って仲間たちには言われましたが…

25年近くぶりに同窓会もやって引き出物で くばりました。

 

アマゾンでも買えたりします。

https://www.amazon.co.jp/%E6%98%A0%E7%94%BB%E6%80%AA%E7%8D%A3G%E5%AD%90%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93-G%E5%AD%90%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%A8%E3%81%82%E3%81%9D%E3%81%BC%E3%81%86%E3%82%B2%E3%83%AD%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%83%9D%E3%83%B3-%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88DVD-%E3%81%95%E3%81%8B%E3%81%A8%E3%81%BF%E3%81%8A%E3%82%8A/dp/B07KG6H8GZ

 

最近すっかり調子がくるってさっぱりやる気がおきなかったのだけど なんかやる気でた。

 

 

 

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 

よっちゃん将軍さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ